Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラベラーズノート (1)

じゃじゃ馬慣らし第一弾、ゴムの結び目の段差対策です。

カバー中央に穴があるから、段差が気になるわけで
白丸のように、端にあればいいと思うんですよね、穴。
でも、穴を開けて具合が悪いと悲しいので、ちょっと保留。

ゴムを付ける位置、簡単に端に持ってくる方法は??
ということで御登場いただいたのが小さい方のクリッピー。
ゴムを通したクリッピーを、穴の真横あたりに付けてみました。

クリッピーを付けた所、外側と内側はこんな感じです。
ノートを開いてもノートとは重なりませんでした。めでたい。
少し段差ができますが、ゴムの結び目ほどは気にならなそうです。

ゴムの付け方は、隙間を通して、固結びをしただけ。
まず、テグスや糸を結びつけて、そこにゴムを通した方が
見栄えが良さそうですけど、そこまではやらなくてもいい気が。

ただし、クリッピーを使うと、痕が付いちゃいます。
でも、ずっとこの方法でいくなら、この痕は見えないし
方法を変えても、カバーの裏側で、この程度ならいいかぁと。

穴を開ける等の『不可逆変化』はちょっと勇気が必要。
こういう『可逆変化』の方が、小心者の私には気が楽です。
なんて言いつつ、端が正解だと確信したら、穴を開けるかも??

色違いのゴム等、いくつか作っといてもいいかもしれませんね。

リンク:トラベラーズノート (2)[2006-11-06 エントリー]
 ↑ カテゴリー「文房具」

注1:本決まりではなく、試運転中です。
注2:小さいクリップでも平気かもしれません。
注3:ダブルクリップは、つまむ所の金具が邪魔かと。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぢゃぢゃ馬

馴らしに入ってますね~(^^;)
私もそろそろ放置状態からサルベージしようかなぁ…。
ちなみに端っこにゴムを持ってきた場合、「くるりん」と丸まりやすくなったりはしませんでしたか?

まとめてお返事

01:32:42 さん
鍵コメでのコメントありがとうございます。
『文房具』で (4) にする or 『使い方』で (1) にする
ちょっと迷ったんですけど、慣らしに入ったんで、『使い方』で (1) かなぁと。

やまかつさん
くるりん..カバーがですか? だったら、大丈夫みたいです。
デフォルトのゴム、長さに余裕があったから、結ぶ分がとられても平気だったし。
..ってか、デフォルトのゴム、伸びちゃいやすくないですか? 「てれん」って感じ。

おっ、

カスタマイズ開始、ですね♪
今後、どう「鳴かせる(?!)」のか楽しみです。(^^)v

紐系(?)

はどうにかなったんで、じゃじゃ馬に手綱をつけるのに成功した感じ?
鞍にあたる気分のノート、良さそうな案が浮かばないんですよ。どうなりますやら。

ゴムの位置としては、背表紙側に穴をあけると言うのも1つの手ですね。
自作バージョン試作品ではいい感じ、ただゴムの結び方を考えないと、カッチョ悪いので検討中。

背中

のど真ん中あたりですか? それも、ちょっと考えました。
表紙の中央に来るようにしたビーズ等の中に、結び目を入れられないかしら。

ん? どーむさんも自作ですか。ペンホルダー付きだったりするかな?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/974-2619d50e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。