Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Ancestor's Tale 予告編(?)

生物の進化を「過去 → 現在」に辿るのではなく
「現在 → 過去」と「遡っていく」形で辿っていて
チョーサーの『カンタベリー物語』仕立てにしている
..というのを新聞で見て、興味を持った『祖先の物語』。

読んでみようかなぁと思って、アマゾンで見てみたら
上巻と下巻があって、それぞれが3,360円(税込)..うっ。

原書が英語なので、原書の方も調べてみたら
嬉しいことに、既にペーパーバックが出ていて
ペーパーバックは1,700円ぐらい。この差は大きい。
ここまで違うなら、やっぱり、ペーパーバックでしょう。

でも..届く前から分かってはいたんですが
大きい!! 分厚い!! すっごいボリューム!!

比較用に置いた文庫判の地図は約150ページ。
かなりのボリュームなのがお分かりいただけるかと。
この本、私、ほんとに読む?? めでたく読み終わる??
この本を翻訳するの、一体、どのぐらいかかったのかなぁ..

The Ancestor's Tale: A Pilgrimage to the Dawn of Evolution
ISBN: 061861916X ¥ 1,705 (税込:2006年10月14日)

祖先の物語~ドーキンスの生命史~ 上
ISBN: 4093562113 ¥ 3,360 (税込)

祖先の物語~ドーキンスの生命史~ 下
ISBN: 4093562121 ¥ 3,360 (税込)
スポンサーサイト

コメント

これは

面白そうですねー。
分厚いけど。
ペーパーバックとは思えません。

上下併せて7000円。
うーん…。読みたいなぁ。

なんと

読み始めちゃいましたよ。ひょっとすると読み終わるかも。(笑)
7,000円..ちょっと考えちゃうでしょう? 図書館にないかしら?

もう

読み始めて終わっちゃいそうですか?
早いですね。
日本語でも、あの分厚さは時間が掛かりそうです。

この本、結構興味あるので、取り敢えず本屋で見てみます。
で図書館で探す。(笑)

ちゃうちゃう(=違う、違う)

なんと【積ん読にせずに】読み始めちゃいましたよ。
ひょっとすると【途中でメゲずに】読み終わるかも.

という意味でした。【 】内を省いたのが、まずかった? (^-^ゞ
もちろん、図版もあるんですけど、本文が600ページちょっとあるので
読み終わるまでには「かなり」かかるでしょうねぇ。一気読みしたいところですが。

ん~..本屋さんで見て面白かったら、manu さん、買ってきちゃいそうな気が..

ちゃいまっか?

なるほど。
積読(おおっ、何と一発変換できました。)せずに……
という事ですね。(^.^)
いやぁ~、エライ早いなぁと思ってたんですよ。(笑)

>本屋さんで見たら……
確かに。
最近、積読が増えているので私もセーブしてるんですよ。
で、我慢していたのでイッキに買うかもしれません。(汗)

の回転、以前よりも早くなってません?
「今度来た時に買おう」と思ってると、店頭にいなくなっちゃってたり
「いつか買おう」と思ってると、廃番になっちゃってたり..で、積ん読になってしまう。

確かに

早いですよね。
売れ線以外は、あっという間に無くなってしまうので。
今はネットで買えるといいつつも、やっぱり本屋で即手に入れたい奴なんです。
(やっぱり図書館で借りるの無理かも…(~_~;))

大きい

本屋さん、「ほんと」無いんですよ、ウチの近く。
なので、アマゾンのお世話になることが多いですねぇ。
大型書店 or 大型文具店、どっちかの近くに住めるとしたら
大型文具店に後ろ髪を引かれつつ、大型書店の近くを選ぶんじゃないかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/932-b10256ad

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。