Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Speaking in Tongues

書名:Speaking in Tongues
著者:Jeffery Deaver
ISBN:0671024108

かなり久々に読んだペーパーバックです。

1章を読み終わったあたりで中断し
その後、かなり間があいてしまったので
一昨日、最初から再スタートして、昨日読了。

お得意の「意外な展開」はあったものの
登場人物がピンチに陥った時の助かり方など
不自然で安易に思えるところがあって..う~む。

犯行に及んだ動機 & 登場人物の一人の経歴
この2つを絡ませた『骨組』は面白かったのに
それを生かす料理ができなかった..という感じ??

原書と日本語版、人物設定などが違うようですね。

追記:
日本語版はこちら。文庫本です。
『監禁』 早川書房 ISBN: 4150795576
スポンサーサイト

コメント

ジェフリー

ネタだとコメントせずには...(笑)
『監禁』実は持ってないのです。
いつかは、いつかは...と思いつつ、スルーしてます。
『静寂の叫び』(A MAIDEN'S GRAVE)も結構面白いですよ~

ディーヴァーの本、最近はめっきり出版数が減ってまして。
リンカーン・シリーズが出てもいい頃なんですねどねぇ。

かなり

お好きなようですね。ほとんど、読んじゃいました?
次、読むとしたら、"A Maiden's Grave" かなぁ。
積ん読が高くなる一方なので、先のことになりそうですけど。

アマゾンで「出版年月が新しい順番」にしてみました。
『12番目のカード』(ハードカバー)が一番新しいみたいです。

ひぃー

気がつかなかった(涙)
もう年内無いのか?って思ってたので。くそー
早速、仕事帰りに買ってこよう!!
情報、どうもでした~ m(_ _)m

先月

出たみたいです。見つかりますように。 =)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/931-c91445a3

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。