Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい虫のゆかいな戦略

こういう本がブログに登場すると
昆虫が好きなんだと思われそうですが
昆虫は苦手です。一部のものはかなり苦手。
見かけるとフリーズしてしまうぐらい、苦手。

でも、動物関連の記事などを読んでると
すごい能力だなぁ、おもしろい習性だなぁ
と思うことが多くて、読んでいて楽しいので
この本も読んだら面白いんじゃないかと思って。

読み始めてみたら、ほぼ、「一気」読み。
スズメバチをふとん蒸しにするミツバチとか
口が退化して用をなさないカゲロウの成虫とか
あらまぁの連続。昆虫、思ってたより面白いかも。

すごい虫のゆかいな戦略
サバイバルをかけた虫の生きざま
著者:安富和男
講談社 定価:本体800円(税別)
ISBN: 4-06-257219-2
スポンサーサイト

コメント

実は私も

昆虫がニガテです。
昔は何でも平気だったんですけど、歳とともに・・・。
今までに出会った生物の中で一番嫌いなのが、ゴキブリかな。
ご存知のように、爬虫類は大好きなので、やっぱりあのテカリが
嫌なのかも(^^;

で、昆虫ですが、テレビ番組ではよく見ていて、本当に「すごい!」と
感心させられています。
その状況に応じて、変化を重ねて今がある。
人間みたいにパソコンを使ったりの技術はなくても、すごい力を持ってますよね。

あら

同じパターンです。昔はわりと平気だったんですけどねぇ。

ゴキブリ..ダメです。できるものなら、近寄りたくないんですけど
家人が寝てる時とかだと、また見かけるのは嫌なので、おっかなびっくり撃退。

昆虫に限らず、「生物って、よくできてるなぁ」と思うことがしばしば。面白いです。

こう見えても

 毛虫がだいっきらいです(T-T)。ぷらーんと下がってきたのと目が合ったら、首筋の毛が逆立ちます。
 そういえば、先日何十年ぶりかにバッタをつかまえました。昔は何も考えずに捕まえられたのに、なんかこう…「もち場所」というか「さわり場所」を意識している自分に気がつき、「『男の子』から遠く離れたのねぇ…アタクシって」と、遠い目になりましたよ。

「虫」つながり、

ということで。m(_ _)m

主に地元で活躍されている方なのですが、
元博物館の学芸員で、
虫大好きなエッセイスト( & 童話作家)さんがいます(女性)。
ご自身のブログをお持ちなのですが、虫にまつわるものをはじめとして、
心温まるエントリー満載で、よく覗きに行っています。
(なんと現在自宅でダンゴムシ飼育中だそうです 汗)
ローカルな話題も多いのですが、もしよろしければどうぞ。(^^)

・ご自身のサイト
http://www.kumokaze.jp/tamamushi/
・ブログ
http://kumokaze.jp/cgi/sfs6_diary/sfs6_diary/

毛虫

かぶれて、皮膚科(?)のお世話になったことがあります。猛烈に痒かった覚えが。
>『男の子』から遠く離れた..遠い目
あぁ、これ、分かるなぁ。子供の頃って「ひょい」なんですよね。
今、大きいカマキリと出会ったら、アップの写真を撮る気になるかどうか。

やっぱり

いらっしゃるんですねぇ、女性でも昆虫がお好きな方。
私も聖祥さんと同じで、昆虫よりは爬虫類の方がいいです。 ←ものにもよりますけど
サイトとブログ、後でお邪魔してみますね。 =)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/917-4e11eb81

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。