Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外送金

私が手伝っているイタリアの業者から
化石レプリカを購入された日本の業者さん。
レプリカ代金をイタリアに海外送金するために
お近くにある××銀行に行かれたら、トラブル発生。

××銀行は送金先の銀行と取引が無いので
どこか別の銀行を経由して送金することになり
そのためには、その銀行の所在地などの情報が必要
その情報がないと送金できない..と言われたとのこと。

えっ?

海外送金をしに○○銀行に行った時は
○○銀行は送金先の銀行と取引が無いので
他行を経由することになるが、それでもいいか
と聞かれ、構わないと答えたら、送金できたのに??

その後、何か仕組みが変わったのかと思い
○○銀行に問い合わせたら、送金可能とのこと。
送金できないでいることを知らせたイタリアの業者も
信じがたい、なんの問題もなく送金できるはず..と言う。

だよねぇ。

○○銀行では「送金可能」と言われたことや
イタリアの業者から私に届いたメールの内容等を
日本の業者さんにお伝えして、連絡待ちをしていたら
翌日、「送金できた」という御連絡をいただいて一安心。

結局、送金できないというのは××銀行のミス。
業者さんが行かれた支店は別の支店を通しての送金。
その支店の方が「取引が無い」としか言わなかったため
送金不能と回答。上司は送金できることを知っていたという。

ん~、××銀行さん、ちょいとお粗末すぎません?
スポンサーサイト

コメント

全くご縁はありませんが、

海外送金に関する、似たようなエピソードを
雑誌か何かで読んだことあります。
もしそこが、み×ほ銀行だったら、「ああ、やっぱり♪」(笑)

はずれ!!

ちゃんと送金できたのが、み×ほ銀行です。
××銀行も大手さんなんですけどねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/912-5b1a7c17

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。