Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊東屋オリジナル24時間手帳 (2)



マンスリーのページはブロックタイプ。
私には、このタイプが一番分かりやすいので
同じ見開き1カ月でも、1日が1行のタイプだと
他のページは気に入っても、スルーしてしまいます。

ほぼ日の年間予定表に記録してる内容のうち
この手帳にも記録を残しているのは一種類だけ。
見た目が揃って奇麗だし、分かりやすくなるので
字での記入ではなく、透明カラーラベルを貼ってます。

写真を撮ったページには記入例が無いんですが
何日かに渡る予定は、蛍光ペンを使って帯状に記録。
日時の決まってる予定はマンスリーとウィークリー両方に。
右端のメモ欄に記入してるのは、特記事項レベル(?)の内容。

ウィークリーのページでも、かなり目立つように
蛍光テープを使ってるんですが、それでも埋もれるし
ブロック内に書くと、予定と紛らわしくなってしまうので
メモ欄が特記事項の定位置に。これを始めたのはつい最近です。

でも、「春頃だったよなぁ」程度の記憶しかないと
そのあたりの何カ月分かのページを見ることになるので
手帳の終わりの方にある罫線ページにまとめた方がいいかな?
手帳って、あれこれ考えてみると使いやすくなるので楽しいです。 =)

リンク:ほぼ日手帳 (1)[2006-08-14 エントリー]
リンク:カラーラベル 透明タイプ[2006-08-16 エントリー]
スポンサーサイト

コメント

マンスリーページ

こないだデスク用に買ったのは行表記でした。

マンスリー、確かにブロックの方が広さもあるし、書きやすいし、見やすいですね。
しかしいまさら後戻りはできない・・・壁貼りの年間カレンダーでしのぎます。
「予定」としての視認性と、後から見るときの視認性をどう考えるか。
頭の使いどころです。

カラーシールは、私も最近復活させました。

行表記

使ってれば慣れるんだろうと思うんですけど
曜日・何日後・何週間後 etc.、この方が分かりやすくて。
リドの蛇腹が「しっくり」来れば、持ち歩くにはいいんですけどねぇ。

なーんと

>リド
07年度版を銀座伊東屋(!!)にて現品チェックしましたっ!(^^)v
レイアウトが簡潔で、明るい色調もグッド。
日本語版があれば必ず購入していたとおもわれます。

おっ

出ました、銀座伊東屋!!
どんな収穫があったか、楽しみにしてますね。 =)
リド、高いものでもないし、一度試してみようかなぁ..

伊東屋オリジナルの

カバーがセットになっての販売ですね。
今日(昨日)、店頭での残りはたった2冊。
人気商品みたいです。
(別のジャバラ、購入してしまいましたが)

わぁ

まだ9月なのに、そんな状態ですか。
在庫があれば、補充してるでしょうしねぇ。
定番にしている方が多い手帳なんでしょうね、きっと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/890-4a622807

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。