Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊東屋オリジナル24時間手帳 (1)



わりと頻繁にチェックするブログのアクセス解析
サーチワードに「手帳」が登場することが増えてきました。
「伊東屋オリジナル」や「バーチカル」も頻繁に登場するので
今年初めて使ってみた『伊東屋オリジナル24時間手帳』の使用例を。

赤で細い帯状に塗ってあるところは外出してた時間帯。
×時~×時の予定、長い矢印を使う方が多いようですけど
もっと目立たせたいので、『線』ではなく『帯状』にしてます。
その右に、「ちまちま、びっしり」書いてあるのは外出中の行き先。

ちまちま、びっしりになっているのはスペースの関係。
2006年版で測ってみたら、1日分の記入幅はわずか2cm。
いくら字が小さくても、この幅に行き先を全部書くのは無理!!
..と最初は思ったんですけど、いやぁ、慣れって「すごい」です。

この手帳の記入に使っているのは4色の油性ボールペン。
メインは黒、外出してた時間帯と特に目立たせたい内容は赤。
ある程度目立たせたい内容は、内容によって、緑と青を使い分け。
思いっきり目立たせたい内容は、記入後に黄色の蛍光テープでマーク。

使う前は、「メモのスペースが..」と思ってたんですが
予定が入っていない時間帯のスペース、ページの右端のメモ欄
マンスリーのページ、後ろの方にある罫線ページ..で私には十分。
剥がれにくい付箋に書いて貼っておく..という手もあるかもしれません。

バーチカルが好きなのは、自分の動きが一目で分かるため。
普段とは違う時間帯に行動してると、「あぁ、××のせいだ」とか。
2007年版は罫線が入ってしまうようなので、ちょっと迷ってるんですが
一度、バーチカルの味をしめてしまうと、それ以外の手帳には戻りにくい気が..

追記
メモのスペースが十分..と書いたのは、この手帳が「持ち歩き用」のせい。
メインとして使っていて、外泊する時以外は持って出ない『ほぼ日』に詳しく書いてます。
スポンサーサイト

コメント

最近

ほぼ日手帳2007を購入してから、以前にも増して手帳に使い方について考えるようになりました。
そんな時、柊さんの「使い方」カテゴリーはとても参考になり、助かっています。
伊東屋の24時間手帳、一度使ってみたいと思っていたので、このエントリは嬉しいです。
ただし、現時点で来年の手帳を3冊購入したので、考え中。。。
1日のすごし方が一目でわかるというのは、本当にいいですよね。
しかし、ほぼ日といいこの手帳といい…字がだんだん小さくなりませんか?

一度は

挫折したバーチカル。
こういう使用例をみると、
「ああ、やっぱりバーチカルもいいかもなー」と。
..来年用の手帳がこれでまた増えそうな予感..(ーー;)

手帳

を選ぶ時期になると、あれこれ見比べてるうちに
自分にはどんな手帳が向いてるのか、手帳に何を求めてるのか
..みたいなのが、普段よりハッキリしてきて、けっこう面白いです。
こういうふうに使ってみようかな? で試して、使いやすくなることもあるし。

その日にあったこと等をかなり詳しく書ける『ほぼ日』と
一週間の動きを一目で把握できる『伊東屋オリジナル24時間』
両方が補い合うような感じで、うまいこと共存してくれてるみたいです。

私の普段の字の大きさだと、ほぼ日の記入には全く困りません。
伊東屋24時間の方は、正直言って、最初は「失敗だったかなぁ」と。
でも、これは「なるべく奇麗に記入しよう」なんていうスケベ心のせい。(笑)
自分で読めて、分かればいいじゃん..と思うようになってからは OK です。

バーチカル

行動パターン(?)は把握しやすいですよ。
一日に多くの予定が入る方が愛用するのも無理はない..って感じ。
図を見てるみたいで、見た目が好き..っていうのもあるんですけどね。(笑)

私も幅狭バーチカルに慣れました

こんばんは!
私も最近システム手帳のほうでバーチカルのリフィルを使い始めたのですが、最初は「こんな狭い幅(やはり2cmです)に何も書けない!」と、すぐに挫折を予想してたんです。
それなのに、あっというまに手が慣れてしまいました。
細字の万年筆が登場するのに丁度良い機会にすらなってます。
持ち歩き用なんてこの程度でいいのかもしれないなあ。

バーチカル

確かに、一週間を見渡せるのはいいですよね。
ほぼ日の前はクオバディスのエグゼクティブを何年か使っていて、すっごく使いやすかったです。
・マンスリー
・24時間時間軸
このふたつがかなえば、またクオバディス使いたいです。

同じ24時間でも1日が何時から始まるか…で使い勝手が違ってきますよね。
そういう意味ではほぼ日の時間目盛りは私の生活パターにはまっています。

まとめてお返事

ほしのさん
狭い記入スペース、ほんとに慣れますよね。
「広いスペースに大きく書け」と言われる方が苦痛です。(笑)

usausa さん
持ち歩き用はエグゼクティブの時間帯でもいいと思ってるんですよ。
伊東屋24時間手帳には無い、バーチカルの上と下のスペースも魅力的だし。
でも、残念ながら、日曜日が虐げられてる(?)ので、選択肢から外れちゃいます。
ん? マンスリーはどんなレイアウトでしたっけ。ブロックタイプじゃないと、これまたアウト。

書き忘れ

最初にバーチカルを使ったのがほぼ日だったし
この手帳より、ほぼ日を見てる時間の方が長いので
この手帳を見ると、「こんな時間に何やってたんだぁ??」と思うことが。
私にもほぼ日の時間目盛りの方が合ってるんですけど、日にちの感覚が狂うんですよね。(笑)

日にちの感覚

寝るまでが今日で、起きたら明日…。
じゃあ徹夜したらいつからが明日?ってなっちゃいます。

エグゼクティブにはマンスリーがなかったんです。
マンスリーあったらもっと使い易くなるのに…。

usausa さんも

09:00-17:00 中心の手帳じゃダメみたいですね。
徹夜しても分かんなくなるし、一日に二度寝ても分かんなくなるし。 ←おい
あらぁ、マンスリーが無いんですか。ますます、選択肢から外れちゃいます。ちょっと残念。

9時-17時だと

ほとんどメモスペースになってしまいます。
仕事のやりとりで「今日中に」と言うと必ず「今日って何時まで?」と聞き返されます。

>マンスリー
エグゼクティブを使ってた時はマンスリーだけの薄い手帳をカバーに挟み込んで使っていました。

そういう

お仕事だと、たしかに、ほぼ日の時間目盛りは合ってそうですね。
持ち歩き用、ブロックタイプのマンスリーとアドレスだけ
っていうのもちょっとやってみたいんですけど、物足りなくなりそうで。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/889-2535e4f1

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。