Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉の数に個人差

筋肉の数に個人差、大阪外大助教授が調査
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060826i501.htm

えっ!? 筋肉の数、人によって違うんですか??
筋肉の数や付き方、解剖しなくても分かるんでしたっけ?
なんで、数が変わっちゃったのかなぁ。これ、遺伝するのかなぁ。
スポンサーサイト

コメント

筋の数じゃない

筋頭(きんとう)の数。
骨の数だって、個体差が多いのは解剖学的には常識。
こんな当然の事が、なぜ記事になるのか?

おっ

維都さんの登場、待ってました。
筋の数 & 筋頭の数..だいぶ、話が違うんじゃない??
骨の数も違うのかぁ。例えば、どんな骨? 大きい骨の数が違うこともある?

骨では

特に個体差が大きいのは、俗に言う「びていこつ」=「尾骨(びこつ)」。
1個のヒトもいれば、3個のヒト、それ以上のヒトもいる。
(但し、骨格標本にしないと分からない。)
また、手クビには8種類の手根骨という骨があるが、「中心骨」という特別の骨(計9個)を持つヒトもいる。
大きい骨の数が違うことは、ほとんど無いといえる。

が違う標本、見てみたいなぁ。
同じ種なのに、骨の数が違う化石が見つかって
新種として記載されちゃうことも、あり得るかしらん。
面白いなぁ。ありがとね!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/849-4b05f3ca

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。