Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気

一昨日届いた箱に入ってた梱包剤です。
20cm 四方ぐらいで、厚さは5cm ぐらい。

このタイプを見たのは初めてだったので
ググってみたら、本社はアメリカの東海岸
営業窓口は世界各地、日本にもあるようです。

この中の空気、どこの空気なんでしょう。
遠距離を旅した空気だったりするかしらん??
スポンサーサイト

コメント

思いますよね

>この中の空気、どこの空気なんでしょう。
私も、そういう風に考えるの好きです。
海外からの郵便物だと「どこの国のどんな人が触ったかな?」とか(^^)

でも、この「空気」で思い出しましたが、「摩周湖の霧」。
ご存知ですか?北海道の摩周湖で売られているお土産。
「摩周湖の霧」と書いた缶です。
その缶の中に「摩周湖の霧」が詰まっているってことですね。
でも、きっと、ただの製造工場内の空気なんでしょうね(^^;
・・・そんな風に思っちゃいけないんですけど。
と、フト思い出しちゃいました。

今は梱包材もいろいろなものがありますよね。
とうもろこしから出来た発泡剤のもの。
あれで届くと、父が植物の鉢植えの底に入れて水はけが良いようにと
使っています。
自然素材なので、良いのだそうです。

「摩周湖の霧」は知りませんでした。私が思い出したのは「富士山の空気」。
>とうもろこしから出来た発泡剤
お菓子のカールみたいな外見の梱包剤がそうかしら。
梱包剤、いろんなタイプがあって、いろんなことに使えるもんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/841-daf87a97

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。