Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WOERTHER SHORTY

SHORTY、3.15mm 芯の芯ホルダーです。
伊東屋 or ステーショナリーマガジン No. 001
SHORTY を最初に見たのは、どっちだったかなぁ。

初めて見た時から呼ばれてたんですが
伊東屋には、他にも呼ばれる物があるので
いつか、そのうち..と思ってスルーしてたら
分度器さんで取り扱いが始まりました。ラッキー。 =)

シンプルなデザインの6角ボディがいい感じ。
芯ホルダーが入ってくるパッケージもいい感じ。
SHORTY と書いてある箱の中に替芯が入ってます。

芯ホルダーを買った時、もともと入ってる芯
薄すぎたりして、使わないことがあるんですが
この芯は「さらっ」とした感じで、好みの書き心地。
このボディ + この芯、久々にお絵書きを楽しんでます。

リンク:分度器ドットコム
追記:文房具カテゴリー「300番目」のエントリーです。
スポンサーサイト

コメント

300エントリー

おめでとうございます。(笑)
太さと黒さが良い感じですね。
芯ホルダー、こっそり(~_~;)2本持っているのですが、
まだ全然使っていません。
(Multi8は使いまくってますが。)
元々鉛筆(MP含む)を余り使わないので中々チャンスが。

いっその事、片岡義男氏のように、芯ホルダーにBP芯を
入れてみるとか…。

鉛筆

色鉛筆以外、全く使わないです。最後に使ったの、何年前だぁ??

multi8、あんまり出番が多くなかったんですけど
最近、あることに使ってみたら、「お~、便利だ!!」(笑)
予備気分でもう1本買って、黄緑や紫などを入れてみますかねぇ。 ←すぐ、これだ

まずは

300エントリー(こんどこそ)おめでとうございます。(笑)

今では芯ホルをつかう機会がほとんど無くなってしまいましたが、
図面手書きの学生当時に今のような芯ホルブーム(?!)だったら、
いろいろ買いまくって大変なことになっていたとおもわれます。
芯をカリカリに尖らせて線を引くのが快感だったんですよー。(^^)

ありがとうございます

前回は幻の300番目になっちゃいましたもんね。
予告通り、ちゃんと、芯ホルを登場させたでしょう? (笑)

製図で芯ホルが愛用されるのは何故ですか?
芯をがっしりホールドして、がたつきが無いせい?
カリカリに尖ってるのが好きだったんですけど、最近は、少し丸まったのもいいなぁと。

>何故ですか?

先生に「それをつかえ」と言われたからです。(爆)
でも実際は本当にそんなふうな理由ですよ。

しかしながら手書きの製図をご経験の方ならおわかりかと
おもわれますが、芯ホルとシャープペンシルは全くの別モノです。
シャープペンシルならば一本で全ての線(太さや濃さ)の
表現が比較的容易ですが、芯ホルはそうはいかないんです。
引いては研ぎ、引いては研ぎ..。(卓上タイプの芯研器が懐かしい)
ただし線のシャープさは圧倒的に芯ホルの勝ち!だとおもいます。

美術関連の用途では芯の研ぎ方などまた別なのでしょうね。
というか、道具として芯ホルはポピュラーなのかな???

あっはっは

そんな理由があったとは。(笑)
あっ、そっか、製図用のペンもお持ちでしたね。
美術関連、ん~、どうなんでしょう。維都さんに聞いてみようかしらん。

遅ればせながら・・・

文房具カテゴリーの300エントリー、オメデトウございます~!!!
すごいことですよね。本当に尊敬します。
日々の積み重ねがいかに大事か・・・ということでしょうか?

鉛筆の方がお手軽で仕事でもたまに使うので、どちらかといえば鉛筆メインですし、
芯ホル熱は一時期より少々冷め気味ですが、柊さんのエントリーを拝見するたびに、
少しずつ、物欲が刺激され続けています(笑)。

ありがとうございます

>日々の積み重ねが..
え~、積み重ねは積み重ねでも、物欲の積み重ねかと。 (^-^ゞ

芯ホル熱、冷めないですねぇ。守備範囲が広がってるし。
木を削らないのも好きな理由なんですけど、やっぱり、雰囲気かなぁ。

残念ながら

学部のときは「造形学部油絵学科」だったから、
製図用具も芯ホルも大学で使ったことは無い。

造形学部

なんか、ものものしい名前だわね。
絵の具以外は鉛筆とか木炭だったのかしらん。
○○○君も使ってない? その後も、うまくなり続けてる?

鉛筆

デザイン系はデッサンは鉛筆ですねえ。
2H~6Bあたりまで使い分けて描きますし。
みんなステッドラーの青い鉛筆を大量に持ってました。

2H~6B

ずいぶん使い分けるんですね。「大量に」ですか。
かなり描くんでしょうし、なんだか、鉛筆代がすごそうです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/816-f40f4fc1

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。