Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインドマップ

最近、マインドマップにちょっと興味があって
関連サイトをいくつか見てまわったり
関連書籍のレビューを読んだりしています。

検索サイトで「mind map」でイメージ検索すると
いろんなマインドマップが見られて面白いです。
こんなふうにマップを書けたら楽しいでしょうね。

でも、こういうことをやろうとすると
太いのから細いのまで、いろんな色が欲しくなって
ただでさえ多い筆記具が、また増えそうな気が.. (笑)
スポンサーサイト

コメント

かなーり前にみぢかで簡単なセミナーが開催され、参加しました。
(事前にテキストとカラーサインペン6色セットを渡されました。色はたくさんあったほうがいいみたいです)
マインドマップは様々(様様?)なキーワードを紡いでいく発想法ですが、知人は人前での挨拶の原稿として応用しています。堅苦しい原稿より柔軟に話が展開できていいそうです。

講演にいらしたり

セミナーにいらしたり、いろんな催しに参加されるんですね。
これまでに見た感じだと、黒で文字だけのマインドマップよりも
いろんな色を使って絵のあるマインドマップの方が印象に残るみたいです。
セミナーに参加されたの、役に立ちました?

あくまでも

発想法なので、合う方は合うでしょうし、
別の方法が良い方もいるとおもいます。..当たり前ですね(笑)

ただ、あまりにグラフィカルなマインドマップを最初から描こうとすると、
気負ってしまうとおもうので、気軽に文字だけで発想の展開をしていく
練習からスタートするのがいいとおもいます。
(この段階で色々なペンを使い、カラフルにしてもたのしいですね)

「思考は現実化する!」そうなので、柊さんの思考のイメージを広げる
助けになるかも知れません。ますます頭が冴え渡りますね ヽ(´ー`)ノ

>役に立ちました?
”わたしは”ここでのコメントでさっそく役にたちました。(爆)

早速のお返事

ありがとうございます。 =)
昨日の夜、「こんな感じ??」で初めて書いてみたんですよ。
発展させやすい、膨らませやすい、モレが出にくそう..そんな印象でした。
内容によるかもしれませんけど、もしかしたら、合っているのかも。
頭が冴えればいいんですが、一層、とりとめなくなったりして。 (笑)

マインドマップ

本で独習して、頭の整理によく使ってます。
絵心というものが全くないので、色は黒と赤くらいしか使わないです。
黒で文字を書いて、赤で囲んだり線を引いたりするという感じで。
赤は当然、ぺんてるサインペンです(笑)。

なんでもかんでもマインドマップというわけにもいかないのでしょうが、
使い道はたくさんあるスキルだと思います。

ぺんてるサインペン

地味(?)だけど、いいペンですよね。なんか安心感があって。
本で独習されたそうですが、オススメの本はありますか?
理屈の部分より、具体的なノウハウの方に関心があるんですが..

関心にミートしているか分かりませんが…

私が買って学んだ本は、
『人生に奇跡を起こすノート術』(ISBN:4-87771-052-3)
という本です。入門本ですね。

最近は、これの続編のような本も出ているようですよ。

わぁ..

ISBN まで。早速、アマゾンで見てみます。
ありがとうございました。 m(_ _)m

マインドマップ懐かしいですね

数年前にはまってピコマップというのを千がつくりましたね

http://www.tees.ne.jp/~that/ptm/other/picomap.html

ピコマップ!

すごい、すごい、おもしろい!わかりやすい!
練習のサンプルになりますね~。

書けたらいいなぁ~

こんばんは。

私も絵心ゼロなので、こんな風に視覚で見直せたら行動も違ってきますよね。
自分にしか判らない(時に自分でも判らない)図を書くことがあるので
本を見て、レッスンしてみようかしら。

ピコマップ

氷川さんじゃなくて、千さんだったんですか?
マインドマップ、あの時に初めて見たんだったかなぁ。
「すっごく」インパクトがあって印象に残ってて
今回、気になり始めた時に、また見に行ってきました。
千さんによろしくお伝えください。 =)

間借りして..(^^;)

>自分にしか判らない(時に自分でも判らない)図を書くことがあるので
それが理想形にちかいのではないでしょうか?
手法やカタチにとらわれない、自分なりのやりかたがいちばんだとおもいます。
でも、マインドマップも試してみると、なにか発見があるかもしれませんね♪

私もダメなんですよ。で、うろちょろしてる時に、こんな本を見つけました。

Beyond Words: A Guide to Drawing Out Ideas (ISBN: 0898159113)

こんなようなのが描けるようになる「みたい」です。

http://www.handsongraphics.com/sketch1.jpg
http://www.handsongraphics.com/sketch2.jpg
http://www.handsongraphics.com/sketch3.jpg

オバQの絵描き歌なら

上手ですけどだめですかそうですか(TT)

http://mindmap.jp/
あたりが、そのものずばりかと。

へのへのもへじ

よりは高度な技をお持ちでらっしゃる。(笑)

サイト情報ありがとうございました。
検索した時に見つけて、最初の方を少し読んだので
今またサイトに行って、続きの部分を少し読んできました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/81-2746916c

マインドマップのツール?!

先日柊さんが話題にしていた「マインドマップ」。わたしも5年くらい前に、ほんの数時間ですがセミナーをうけました。ごぞんじのかたも多いとおもいますが、マインドマップはひとつのテーマから枝葉をどんどん伸ばすように、様々なキーワードを連想していく思考法です(わ

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。