Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKスペシャル 恐竜VSほ乳類 (2)

あくまで、私の個人的な感想ですが
..と言わずもがなのことを言った上で..

恐竜 vs. 哺乳類というタイトルのわりには
「ヒト」「命」が前面に出過ぎている気がして
なんか、うっとうしいなぁと思いながら見てました。

命を軽視する風潮うんぬんと言われる昨今
メッセージを込めたのかもしれないんですけど
ああいうやり方で提示されてしまうと..う~ん。

生物を克明に描くだけで伝わるものがあるのに
なんだか、中途半端な科学番組になった気がします。
スポンサーサイト

コメント

見ていないので

勝手なことを言うと叱られてしまうことを、承知で。

NHK、科学班も「プロジェクト某」化しちゃったんでしょうか?
もとから、科学番組を道徳的に仕上げる傾向はあったものの、
柊さんのおっしゃっていることを読んでいると、どうもな~、です。

私には

「命が受け継がれてきた」 的なメッセージが色濃く思えたんですけど
それって、ヒトに限らないし、哺乳類に限らないし、動物に限らないし..

数日前、NHK が主催者に名を連ねている特別展が幕張で始まったんですよ。
その「目玉」的な恐竜の扱いが大きくて、宣伝したかったわけ? と思ったりもして。

あまり期待してないつもりだったんですけど、これだけ酷評するところをみると、期待してたのかなぁ。

私は

以前から、N○Kの番組には全く期待していません。
(と言うよりも、全く見ない。)
10年以上前のことですが、協力要請が来たときも断りました。

適応放散

最終の段階まで、しっかりと監修が関わっていない感じでしたね。
哺乳類対恐竜というタイトルだけでも笑ってしまいました。

適応放散と大絶滅という生物進化の大前提のなかでは、個々の命なんて本当はどうでもいいし、綿々と紡がれた命でも途絶する。

とてつもなく、か弱い存在、それが生命であり進化である。

そんでいいんだと思いますけどね。

ヴァーサスではなく偶然。。

まとめてお返事

維都さん
あらぁ、見ないんだ。感想を聞こうかと思ってたのに。
ブログを検索してみたら「面白かった」という感想が圧倒的で、ん~..

ひかわさん
>偶然
でしょ? でしょ? でしょ? と言いたくなってしまいます。(笑)
恐竜がいなかったら..と言ったって、シミュレーションできるもんでもないだろうし。

そのまんまがいい

あの放送局の番組はいつでもあんなんですよ。
(誰も見ていないだろうな ちょっと恩があります 苦笑)
おっすごいなぁと思う番組があっても、エンドロールにBBCとかナショナルジオグラフィックとか書いてあったりしますね。

科学に感動とかの目的を与えるのは間違いなんですよね。
そのままですごいんだから

だれもゴーギャンの絵に上塗りはしないでしょう。。

ここでは少数派

かも知れませんが、それなりに楽しめましたよ、私は(小声で・・・)
ティラノザウルスでしたっけ?親と子が共同して狩りをするなんて、ホホーと思いながら見てました。
確かにメッセージ性は強かったですね。最後はこんな終わり方でいいのかなーなんて思いましたけど。

まとめてお返事

ひかわさん
いい食材があったのに、料理をとちった感じですかねぇ。
素材を生かすも殺すも料理人次第ってことかなぁ。
原稿を書く時、茹で過ぎて、麺をのばさないようにしませんと。 (^-^ゞ

アルマーニさん
「ほんとに?」と思いつつ、個々の話題は面白かったんですよ。
それだけに、「あの、まとめ方はなぁ..」と思ってしまうわけです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/787-e7d0bc64

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。