Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ vs. イタリア

1点目、2点目、とっても奇麗なゴールでした。

ドイツが負けてしまったのは残念ですけど
あそこで、立て続けに決めたイタリアがすごい。

延長戦まで行かずに、イタリアが決めるだろう
..と思ってたので、面白い試合が見られて満足。

イタリアと当たるのはどっちになるか、楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰です。

カウンターはイタリアのオハコですからね。
今回の対決はGK頂上対決、すごいキーパーですね2人とも。

ドイツは

決勝まで行って欲しかったんですけどね。
ところでデルピエロがメンバーに入っていた事に驚きました。
メンバーから外れたと聞いていたんですけどね。

まとめてお返事

syaopairon さん
「PK戦まで持ち込めば、負け知らず」という思いが
ドイツの選手のどこかにあったのかなぁと思って見てました。
それとも、選手は「時間内に決めてやる!!」と思ってるもんかしら。

manu さん
延長戦になってから、交替で入った選手ですよね?
監督、選手起用が成功すると気持ちがいいもんでしょうね。

独逸は

伯林のオリンピア・シュタディオンへ行きたかったでしょうね。
ベルリン・オリンピックから70年だし、そこは当時使われた競技場だし、でも何と言っても独逸(過去優勝3回はいずれも西独逸時代)として優勝が無いですからね。

一方、伊太利は世界選手権では独逸に負けなし。
独逸の人たちトラウマにならなければいいけど。

苦手意識

ってあるもんでしょうか ^_^;  >Ketzerさん
ブラジルはフランスに、ドイツはイタリアに(歴史上とは逆だ)。
逆に強い方から見ると「君たちの弱みは、知り尽くしているよ!」
てな感じでしょうか。

フランス勝ちましたねー!オーバー30’s万歳!

まとめてお返事

苦手意識..ん~、どうなんでしょうねぇ。
ひどく実力が懸け離れてるわけじゃないだろうから
そろそろ、うちが勝つ番だ..なんて思ったりしないもんかしら。

フランス、勝ちましたね。これから「祝!!」のエントリーです。 =)

3位決定戦

独逸はカーンを起用するみたいですね。
朝起きてからのネットチェックではなく、初めてリアルタイムで見ようかしらね。
決勝戦の独逸対伯剌西爾しか見るつもりがなかったため。(笑)

選手って、勝つことしか考えないようにしているため、苦手意識は持たないようにしている。
でもリードされた時などは「またかよ!」って一瞬思うんです。

うぉっ!!

もともと見るつもりでしたけど、これは絶対見なければ!! (笑)
今、関連記事を速攻で見てきたんですけど、バラック欠場..厳しそうですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/771-88b5d1f7

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。