Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フタバスズキリュウ

首長竜:福島の化石は新種と判明 学名に鈴木さんの名前
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20060516k0000m040092000c.html

あぁ、発見から38年、やっと学名が..
科博としては、宿題が一つ片付いた感じかな?
スポンサーサイト

コメント

へぇー!

えぇっ、これ、和名だけだったんですか!?(驚)
もうとっくに認められているとばかり思ってました。子どものころに鈴木さんにあやかろうと(笑)そのあたりをやたら掘り返していたのを思い出します。(^^;

あはは

掘り返してましたか。(笑)
恐竜化石の発掘現場に行って、写真を撮らせてもらったり
ちょっぴり掘らせてもらったことがあるんですけど、体力いりそうです、発掘。

いまだに首長竜か・・・

「首」は「さらし首」でもわかるように頭部を含む文字。
くびれているクビを表すには、「頚」または「頸」の字を使わなければならない。
『キリンは首が長い。』というと頭部が縦長という妙なことになる。

そんなわけで、一般的に「首長竜」といわれている絶滅動物群は、「長頚竜:チョウケイリュウ」とするのが科学的に正しいと思う。

首/頸

今、ちょっと国語辞典を見てみたんだけど..
 明鏡:動物の頭と胴をつないでいる、やや細い部分。頸部。
 岩波国語辞典:頭と胴とをつなぐ細い部分。
 広辞苑:脊椎動物の頭と胴とをつなぐ部分。頸部。
が最初に出てくる語義なんだわ。これだと「首」でもいい気がするんだけどダメ?
長頚竜、ニュースあたりじゃ厳しいと思うけどなぁ。ばりばり古脊椎の本なら別だけど。

広辞苑

の「脊椎動物の」も、ちょっと気になったりはするんだけどね。

首の件は、さておき

『フタバスズキリュウ』のカタがついたから、次は『エゾミカサリュウ』だ!

今日、近くの区立図書館へ『首』を調べに行ったら、休館日だった。
木曜日に休むなよなぁ。

柊さんはコメントしなくていいから、仕事してなさい。

あっ

言われてしまった。維都さんが編集じゃなくて良かった。(笑)
エゾミカサ..いたわねぇ。忘れてた。クリーニングもまだだったっけ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/709-a63d7680

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。