Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIXPENCIL 884 METAL

ほぼ1年前、購入のチャンスがあった時
私が持っていた2mmの芯ホルは1本だけ。

まだ、芯ホルダーは特殊な筆記具で
絵を描く人や製図をする人のための物
..というイメージが強かった頃なので
気になりつつ、呼ばれつつ、結局、スルー。

ところが、去年、何本か買ってみたら
そんなに特殊じゃないんですね、芯ホル。

以前より身近な存在になったところに
分度器さんで見かけたので、今回は購入。
写真には朱色っぽく写っちゃったんですが
実際は奇麗な赤。見てると元気が出そうな赤。

グリップには、角をまたいで浅い刻み目。
滑らないし、痛くないし、これはいい感じ。 =)

しばらく使って、相性が良さそうなら
これ、増殖しそうな気がするんですよねぇ。
で、相性がいいとなると、オフィスラインの
0.7mm も気になってくる..困ったもんです。
スポンサーサイト

コメント

オフィスライン0.7mm

良いですよ。(白を持っています)
2mm芯ホルダーは軽い作りですが、0.7mmのMPはやや重めで。
私はそこが好きなんです。
グリップには溝はないんですが、すべる感じもないですし。
軸の細さをクリアできたのであれば、問題なく使えると思います。
是非、試し書きしてみてください!!

あら

0.7mm の MP の方が重いんですね。
近くの LOFT で見かけたんですけど、個別包装だったんです。
試し書きさせてもらえるかなぁ。「ダメもと」で聞いてみようかしらん。
重さ、グリップなど、詳しい情報ありがとうございました。

やっぱり

これがかぶっていたのですか(笑

でも、ブラック&シルバーの22をかぶっているのかなぁと思っていたのですが・・・ひょっとしてまだ続きます?(笑

とめさんのコメントで、オフィスラインのMPを入手することが決まりました(爆

ひょっとする

ひょっとしない、どっちに賭けます? (笑)
なんだか、かぶる物が続きそうな気がしてきました。

これは

わたしも以前エントリーしましたが、
とってもカッコ良いです。
基本的にカランダッシュの六角軸ペンは好みです。

話は変わって、このエントリーのおかげで
以前購入した未エントリーのオフィスラインをおもいだしました。m(_ _)m

カランダッシュ

オフィスラインを買おうかな..と思ってたのに
エクリドールに化けて、その後、立て続けに増えたことが。 (^-^ゞ
0.7mm を買う気になったら、オフィスラインになるのか、エクリドールになるのか..

思いだした? 隠してたんじゃなくて? (笑) アップ、楽しみにしてますね。 =)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/680-dbdd4d0c

Caran d'ache FIXPENCIL 884&22

思い切り柊さんと分度器ドットコムさんで買った日もモノもかぶっていたらしいのですが(笑)、昨日の予告どおり今日から分度器ドットコムさんで購入したモノを順次レポしていきます。

CARAN d'ACHE オフィスライン ボールペン

はじめてのオフィスラインです。

【文】FIXPENCIL他

またまた他人様のエントリーを拝見していて心が動いてしまいました。それは、カランダッシュの芯ホルダー、FIXPENCILです。先週木曜日に銀座方面に出たので、伊東屋で買ってきました。9階でやっている手ぬぐいの「かわまぬ」の展示をひやかしてから、7階で購入しました。2

CARAN d'ACHE FIXPENCIL(884と22)

今日ご紹介する「CARAN d'ACHE FIXPENCIL(884と22)」は 「KOH-I-NOOR」芯ホルダーに続いて2、3本目の芯ホルダーになります。 実はちょっと前に届いていたのですが、エントリのタイミングが合わず、 今日のエントリになりました。 購入したのは、こちら・・・

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。