Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大ウサギ

英国北部で「巨大ウサギ」による被害が相次ぐ
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081144550801.html

この記事、アンテナでタイトルを見かけた時は
あまり関心がなく、記事を読まなかったんですが
今日、National Geographic News で写真を見たら
でかい!! 変わっちゃいましたよ、ウサギに対する認識。

リンク:巨大ウサギ 写真
「<< Back to Full Story」をクリックすると、記事が読めます。

追記:
あまりの大きさに驚いてエントリーしたら
これ、農作物を荒らしてるウサギじゃなくて
繁殖させてるウサギでした。ちゃんと読めって。 (^-^ゞ
でも、こんなのが逃げ出して野生化したら、嫌だよなぁ。
スポンサーサイト

コメント

これ、

私も写真見たとき驚きました。
ウサギと聞いたらピーターラビットぐらいのかわいいものを思い出すのですが、このウサギはその想像を超えたものでしたね。

ここまで

大きくなるんですねぇ、ウサギ。
ばったり会っちゃったら、ちょっと(?)怖そうです。

すごい。でかすぎです。
おじさん、片手で持っていますが、重くないんですかね?

重そうに

見えますよね。
こんなことしたら、腕が筋肉痛になりそうです。

ウッソ~

記事を見たときは「ウォレスとグルミット」の宣伝かと思いました。

でも、へそ曲がりなきたきつねには、エプリールフールのジョークではないかと思えてしかたがありません。

jackalope

なんていうのも、いますしねぇ。
初めて見た時は「なんだ、これ!?」と。(笑)
http://en.wikipedia.org/wiki/Jackalope

爆笑

可愛くねー。(爆)
リンク先を見た途端、爆笑してしまいましたよ。
ウサギの可憐なイメージが!?
大体、何で、顔までぶすくれてるんですか?こやつは。
心なしか、ウサギを持っているオッサンと顔が似ているのも笑えます。

畑を荒らすウサギも犬ぐらいの大きさと書いてありましたから、
画像のウサギと近いものは、あるんでしょうね。
ぴょんぴょん跳ねるのではなくて、ドスンドスン跳ねて逃げるんでしょう。

フレミッシュジャイアントという品種と思われる。
(参考写真は下記URLの下のほう。)
http://plaza.rakuten.co.jp/yamatonadeshiko/015000

まとめてお返事

manu さん
そんな所、そんなふうに持たないでよぅ
..と思ったりしてませんかね、このウサギ。
なんか、自重で痛そうな気が..そんなことないかなぁ。

維都さん
こういう大きさになっちゃっても
捕食者から敏捷に逃げる..なんてこと、できると思う?

最初

耳を持っているのかと思ったのですが、
首根っこを掴んでるみたいですよね。
14~5キロありそうですよ、このウサギ。
確かに首の皮裂けそうな気が…。

>敏捷
想像つかないです。(笑)

ノウサギとアナウサギ

西洋ではノウサギ類(Hares:人には慣れないと言われる)とアナウサギ類(Rabbits:家畜化され多くの品種がある)を明確に区別するのが一般的。分類学的にも「属」のレベルで異なるグループで、決してノウサギを飼いならして家畜化しているわけではない。
記事ではRabbitとなっていて、体を大きくする方向に人為的に作出された家畜なわけだから、捕食者から敏捷に逃げるようにはできていないのさ。

再度、まとめてお返事

manu さん
こうやって扱うんですかねぇ、ウサギ。
私がウサギだったら暴れてそう。ん? 暴れたら、もっと痛いか。

維都さん
あぁ、あったなぁ、hare なんていう単語。
浮かんでしまった疑問。不思議の国のアリスに出てくるウサギは??
hare だったような気がするんだけど、うろ覚えで、「まったく」自信なし。

ウサギの耳の先端

アリスの挿絵に描かれたウサギの耳の先端部は黒くない(ノウサギは黒い)。
また、CHAPTER I のタイトルも『Down the Rabbit-Hole』となっていることから、ノウサギではないと考えられる。http://www.cs.cmu.edu/People/rgs/alice-table.html

ちなみに、日本の『鳥獣戯画』に描かれたウサギの耳の先端は黒い。

あれ?

Mac の近くに置いてある英和を見たら
March Hare が登場することになってるんだけど。
むかぁし読んだんだけど、あまりにも「昔」なもんで。
鳥獣戯画..言われてみれば、そんな気が。あれに出てくる、某両生類もダメ?

ぎょっ

怖すぎます。
うさぎは首の後ろの皮をつまんで持つものらしいです。
うちのうさぎはものすごく小さいですけど、痛そうでもてないです。
以前ペットショップで犬みたいなうさぎを見たことがあります。
全然可愛くなかったです。あれなら犬の方がかわいいです。

あらま

じゃ、あの写真の持ち方でいいんですね。
両手で抱いてもらう方が快適そうなんだけどなぁ。
ウサギさん、夜、静かにしてくれてます? ん? usausa さんは会社??

はい

会社です! 
最近夜(早朝)うるさいです。春になって元気がでてきたのか、
遊べ遊べとうるさいんですよ。

持ち方は…あのまま、ぶらさげるのではなく、まずは首のうしろの皮をつかんで持ち上げて
それから抱きかかえるのが良いそうです。
(あの巨大うさぎを抱きかかえた姿を想像してぎょっとしてしまいました)

ウサギに

遊べ遊べという意思表示をされたら、どうすればいいんでしょう??
犬は飼ったことがあるので、ボールを投げてやるとか、イメージが浮かぶんですが..

あぁ、持ち上げてから、抱くんですね。ちょっと納得。
あの大きいウサギ、お米の袋ぐらいの重さがありそうですよねぇ。パス!!

ショック!

うさうさ占いというのをやってみたら…
「usausaさんは巨大なフレミッシュジャイアント系 です!」がーん!
あまりにもタイムリーだったので、ご紹介を…
http://u-maker.com/56413.html

うさぎは基本的にはひとりで勝手に遊びます。でも、たまにすり寄ってきて、甘えます。
マイペースだけど、甘えん坊なんですよねー。
寝転がっていると、お腹の上にのってきたりします。

ひぇ~

同じく「巨大なフレミッシュジャイアント系」でした。やだっ!!
ウサギ、そういう感じだと、犬よりは猫に近い感じですねぇ。

うっき~♪

この占い当たりますねー。(笑)
「小さくキュートなネザーランドドワーフ系」でした。
usausaさん、ありがとー。(笑)

usausaさんのコメント
>以前ペットショップで犬みたいなうさぎを見たことがあります。
>全然可愛くなかったです。あれなら犬の方がかわいいです。
笑いました。
なんて、犬に失礼な。(笑)
子供の頃、兄がウサギを飼っていた事があります。
よく、玄関に置いてあったゲージを脱走して2階の兄の部屋まで
階段上がって行ってました。(汗)

キュート??

manu さん、誕生日か血液型、嘘つきませんでした? (笑)
脱走と言えば、ウサギが脱走してるのを保育園の人に教えたことが。
けっこう頭が良かったりするのかしらん、ウサギ。それとも、単に脱走癖? (笑)

脱走癖は

あるのかも。(大汗)

頭は良いと思いましたね。
ゲージの柵の1本を上げ下げして、扉を閉めるタイプだったのですが、
私達が開けるやり方を見て覚えたみたいで、自分の歯で上げ下げ
して脱走してましたからね。
で、一方の扉の前にレンガを置いて開けられないようにしたら、
逆側を開けて脱走してましたから。
(この場合、両方塞がなかった人間の方が、頭悪かったという意見も
 あると思いますが(ーー;))

>嘘
自分の事ながら、目を疑いまして。(笑)
よーく確認しましたが、やはり「キュートで…(以下同文)」
勝った。(←いえ、何となく:笑)


ほぅ..

前足や鼻先じゃなく、歯なんですね。

>両方塞がなかった人間の方が..
あっはっは。 ←占いで負けた分(?)も笑ってるらしい

やっぱり…

この占い、間違っていますね。はい。
うさぎは…頭いいんですかねぇ。
うちのは馬鹿っぽい…。
でも、ちゃんとトイレは覚えます。扉も歯であけます。どうやったら餌がもらえるかも覚えているみたいです。
でも…名前を呼んでも来てくれないです(T T)

>よく、玄関に置いてあったゲージを脱走して…
子供のころ、近所の豚小屋の豚が脱走して我が家の庭に逃げ込んできたことがありました。
植木鉢を割られるわ…暴れるわ…大変でした。

名前を

呼んでも来ないけど、餌を見せると来るとか? (笑)
大きい豚が脱走したら厄介そうだなぁ。でも、脱走して厄介じゃないもの、いないか。
では、2対1の多数決で、この占いは間違ってるということで。 ←おい

ぷるぷる

「巨大なフレミッシュジャイアント系」二人から威嚇?されて怯える「小さくキュートなネザーランドドワーフ系」な私。(笑)

>名前
そう言えば、反応しなかったような。(汗)
豚は嫌ですねー。(笑)
福岡に移住したばかりの頃、中学の朝礼で、
「そろそろ猪狩りの季節になりましたので、危険ですから山に
 入らないように」と言われて「福岡恐るべし」と思った記憶があります。
(豚つながりな話題で恐縮ですが。)

黙って

引っ込んでる manu さんじゃないだろうと思ったら、やっぱり。(笑)

>「福岡恐るべし」と思った記憶
ワイオミングの友人の所に遊びに行った時
着いて早々、「毒グモとサソリに気をつけろ」と言われて
「そういうの、行くのを決める前に言ってくれよぅ」と思った記憶が。

やっぱり

私が言うことはこれかなー。

おいしそう。

そういうところに

行っちゃいますか。(笑)
ウサギ..たぶん、食べたことないです。
牛や豚は平気で食べるのに、犬とかになるとダメ。不思議なもんですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/659-5328c8b6

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。