Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Science Walker (2)

文科省が約7000万円かけたらしい Science Walker。
それだけの予算をかけて、どんなものを作ったのか
見てみたかったので、初めて『東京ウォーカー』を購入。

で、買ってきて、見てみた結果は..と言うと

内容的にちょっと面白い物も取り上げてはいるものの
女の子が喜ぶ空間づくり、彼と楽しむ癒やしの時間
そして..安らげる空間で2人の距離もグッと接近!!

これに..約7000万円..かけたんですか??

何故、角川書店の雑誌に折り込むのかと思っていたら
発行元:文部科学省 企画制作:角川書店..なるほど。
知り合いの科学雑誌の編集者に感想を聞いてみようかしらん。

リンク:Science Walker[2006-03-24 エントリー]
スポンサーサイト

コメント

っんだとぉ!?

余所様のブログで失礼しました。(汗)

く…くだらないですね。(大汗)
7000万円あったら、もっと別の使い道が出来るのでは?
しかし、この間も思ったんですが、
「科学に興味を持って欲しい」という意図が良くわからないんですよ。
「興味を持ったら、どうして欲しいのか?」
それが明確で無ければ、7000万円は使い捨てですよね。

一人100万の科学奨学金でも出して、70人の子供を援助した方が
よっぽど有益な気がします。

九州ウォーカー

もあるみたいですね。それにも折り込まれたかしら。
7000万、もっと有効な使い方があったと思うんですけどねぇ。
これだけの額、溝に捨てたようなことにならなければいいんですが..

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

23:25:31 さん

ちょっと似たようなこと、知ってます。
でも、いただけないですよねぇ、そういうの。

少子化対策の意図が!

>2人の距離もグッと接近!!
含まれて..ませんね。さすがに..(;^_^A
(変な深読み失敬 汗)

ちなみに

そのページにある内容は
レトルト食品、寿司のマグロ、人工観葉植物、低反発枕。
安らげる空間..2人の距離もグッと接近!!..ほんとですかぁ。

このエントリーを見て

率直に思ったことが・・・「やりやがった(汗」
どうしてこういうお金の使い方ができるかなぁ。

ほんとに

効果があると思ったのか、それ以外の理由だったのかは「?」ですけど
なんで、こういうことになっちゃうんですかねぇ。なに考えてんだか、文科省。

コメント通知メールを見て、どの買い物のことを言われたのかと、一瞬ドキッ。 (^-^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/627-d9631ab7

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。