Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASAP

剥がせるタイプのラベルはきれいに剥がれる
そうでないタイプは「しっかり」貼り付いてる
と言って、日本製のラベルを愛用してるアメリカの友人。

どうも手持ちが足りなくなってしまったようで
8mm x 20mm の剥がせるタイプのラベル10袋を
できるだけ早く(ASAP)送ってほしいとのこと。げっ!!

大型文具店が近くにあれば焦らないですむんですが
ウチの近くの文具店で「10袋」となると、ちょっと危ない。
即、電話したら、ちょうど10袋あったので、全部取っといて!!

受け取りに行って、帰宅して、折れないように梱包して
ASAP と言われたからには、週明けというわけにもいかず
本局に行って EMS で発送して、追跡用の郵便物番号を知らせて。 *phew*

ASAP!! と言ってきそうな性格の友人は他にもいるので
伝票と封筒を数枚ずつ確保。これで、次回は集荷してもらえます。
ASAP が必要になるまで腰を上げない性格..類は友を呼ぶってか??
スポンサーサイト

コメント

あんがい

「ASAP」になるまで言ってこない人って、多い気がします。
前もって言うと忘れちゃう、ということなのでしょうか?

私はどちらかというと前倒し、前倒しなタイプなので、
結婚してからもいらいらすることが多いような (^^ゞ

早めに

言ってもらえる方が楽なんですけどね。
身動きが取りにくい状況になってることもあるし。
でも、私も「絶対にやらない」とは言えないだけに.. (^-^ゞ

へぇ~

「ASAP」って何だろう?って調べてみたら、なるほど。
「As Soon As Possible」の頭文字なんですね。φ(。。)メモメモ…
これカッコいいんで今後使っていこう(笑
日本語だと、糸井さんの「ほぼ日」の大人語のコーナーで「なるはや(なるべく早く)」という言葉があるので、これに近い感じですかね。

なるはや

初めて見た時は「おいおい」。(笑)
でも、ASAP で書くと「?」になって、「なるはや」にならないかも?

時差

ASAPというと、高校のときの待ち合わせを思い出します。
友人に電話したら
「んじゃ、すぐに行くね」
小田急線町田駅でずいぶんと待ちました。

ようやくやってきた。
「すぐって言ったのに」
「ん?すぐだよ。電話切ってからすぐメシ食ってすぐ風呂入って」
「・・・」

ASAPも「自分の時間感覚で最短」でいいのでしょうかねー。

ラミー2000 4色ボールペンの中身をパイロットにしました。着字性・太さ・色(特に赤)が好みに合います。

それは

絶句しますね。(笑)
4色ボールペン、本来の色もいいんですけど、もっと明るい色の方がいいことも。
2本持っているので、1本のインクを国産のリフィルに変えてみようかしら。

えー、ただいま

ネイティブたる相方に尋ねたところ、「現在最優先に行わなければならない
事が全て完了した後、即時に」という意味、だそうです。
「何が何でも真っ先に」は「urgent」になるとか。
日本語での「なるべく」をどう解釈するか、そこが個人で差が出てくるの
かもしれませんね。
でも私はせっかちだからなあ。

個人差

確かにありそうですね。
「できるだけ早く」と「なるべく早く」も、受ける印象がかなり違いません?

as soon as possible より、at your earliest convenience の方がいい
と聞いたことがあるんですけど、実際のところは、どうなんでしょう。
ネイティブの方が聞かれた時、丁寧さの違いを感じるのか、緊急性の違いを感じるのか。

病院で仕事していると、ASAPはよく聞きます。そのまま「エイエスエイピー」というのが普通だけど、短く「エイサップ」と言う人もいます。私の感覚ではASAPというのは「ホントは今すぐにでも欲しいけど、なるべく早く」、という感じ。

これは病院用語だと思うのですが、もっと緊急な時には「STAT」と言います。大体「STAT」といわれると他のことをしていてもそれを中断してこっちをしなければ、という感じ。たまにそれほど急がない物でもSTATを濫用する人もいるのですが^^;ちょっと古いけど、テレビドラマのERでも使っていた気がします。

At your earliest convenienceというのは話し言葉としてはあまり使わないし(特に友達の間では)、急いでいる感じは全くありません。口語では簡単に"when you can"とか"when you get a chance"とかいうかな。

私もprocrastinatorです^^

大昔の話ですが

まだe-mailなんて便利なもんがない頃、テレックスという通信手段がありました。
これは1文字単位で課金されるので、海外との連絡は短縮文の嵐でした。
新人の頃は海外からくる文章の「解読」に苦労したものです。
ASAPは、たぶん最もポピュラーな短縮文でしょう。他にはPLS(Please)とか、
FYR(For Your Reference)がベーシックなところでしょうか。

社内ではなく、外部への連絡の場合は、ASAPではなく、at your earliest convenienceを使います。

アルマーニさん、こんにちは。テレックス懐かしいですね。
中東諸国に勤務する日本人社員から
「炊飯器送れ」
「肌荒れクリームにパンツのゴムも」
というのがローマ字で届いたりしました。

夜遅くなって帰ろうとすると印字機が
「タ・タ・タ・タ」
と動き出して、時差を実感したり。

まとめてお返事

たきさん
STAT、初耳だったので辞書を引いてみました。リーダーズ英和いわく
<<病院俗>>直ちに、急いで! [L statim immediately]
訳語に「!」が入ってるところがすごい。ER だったら、登場しそうですね。
出たっ、procrastinator。(笑) dillydally の字面と音が好きです。(笑)

アルマーニさん
わぁ、一文字単位の課金なんですか。縮めるわけだわ。
通関 etc. に携わる方から、以前、そんな感じのメールが来たことがあって
おいおい、業界以外の人間にメールする時は、頼むから普通に書いてくれよぅ..と。
at your earliest convenience、私もメールだけですね。使うことは少ないかな。

肌荒れ

クリームにパンツのゴム!! (爆)
これ、ローマ字だと、かなり読みにくくありません?

昔は、夜中に電話やファックス。
今はメール。いやぁ、楽になりました。

もう二度と

あの時代には戻りたくないです。

Shiraさん、こんばんは。
通常業務が終わってから、テレックス・ルームに行って文章を打つ。
穴のあいた紙テープが吐き出されるので、それをちぎって機械に入れ送信。
こう書くと簡単なんですが、実際は文章の修正とか大変でしたねえ。
たいした文章じゃないのに、深夜になったりして本当にてこずりました。

柊さん。
一文字課金だけじゃなくて、カンマとかピリオドが使えなくて、
代わりに"Y"とか"Z"を使うので、もうわかりにくいのなんの。
わかりやすい文章にしようと"Y"を多用すると、先輩に怒られたりして。
ほんと、e-mailは便利ですね。

わっ

カンマとかピリオドが使えない..考えたくもないです。
慣れるまでは、暗号文を解読してる気分だったんじゃないですか?
スパムなんて迷惑なものもあるけど、メール無しの生活には戻りたくないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/620-7a890d6a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。