Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフペンシル 0.2mm

0.3mm でも少し太いことがあって
時々お世話になる 0.2mm のシャープ。

さすがに、頻繁には使わないので
私にしては珍しく、手持ちは1本のみ。

だったんですが..

家人に頼まれたものを買いに行ったら
なに? 在庫処分とな? ほぼ半額とな?

というわけで、はい、2本お買い上げ。
予備は要らないだろうと思ってたのは誰?? (^-^ゞ
スポンサーサイト

コメント

0.2mm?!

0.2mm のシャープって、たとえば何に使うの?

無印で

0.3mmのシャープ(選べるリフィルペンの)を店頭で試し書きしたら、2文字目くらいでボキッと芯を折りました(汗)
細いのが欲しいと思いつつ、筆圧の強めな私には向いてないなぁ。。。とややガックシ。
少し加減して書けば良いんでしょうが、クセもあるので。
芯の出方をチョビーっとにしてみればよいのかな?
0.2mmなんて想像できません。髪の毛みたいな線が書けるのかしら?

まとめてお返事

維都さん
翻訳する時の英文コピー、見せたことなかったっけ?
余白に訳語を書き込むのに 0.3mm を使ってて、たいていはそれで平気なんだけど
書き込みがうるさくなることや、画数の多い字がつぶれてしまうことがあるので
そういう時は一段階下げて0.2mm。2~3mm角の字を書けば、つぶれるのも無理はない。

とめさん
芯を出す長さと、筆記の角度かなぁ。0.3mm なら、まず折らないですけど
0.2mm だと、ちょっと芯を出し過ぎると、ボキッ!! 見事に折れます。(笑)
0.3mm と 0.2mm の差は大きいんじゃないかなぁ。芯の取り扱いも慎重に、慎重に。

なるほど

そういう目的の場合、私なら迷わず『ハイテックC025』を使うだろう。
まぁ、消せるのがシャープの魅力ではあるけれど。

めちゃくちゃ

細書きのペンって、しゃりしゃりしない?
以前は「訳し下ろす、訳し上げる」等の書き込みにペンを使ってたんだけど
もう、何年も前からカラー芯。やっぱり、消せる方が楽でいいわ。濃淡もつけられるし。

折れやすいだろ
0.2はこれしかないから選ぶとき困るだろ
0.3のH~4H使えば細くかけるのでは?
とにかく筆圧かけずにかけばそれほど太くならないはず

ん~

常用している芯は2B。
HBでも薄いと思うので、それ以上薄い芯を使う気には..

0.2ではどの芯を使っていますか?
HとHBしかなくB以上はないはずですが?

0.2mm

しかたなく、デフォルトの芯を使ってます。
..と言っても、0.3mm じゃ太すぎることは滅多にないので
奥の手(?)として、一応、持ってる..という感じの使い方です。

2Bありますよ?パイロットとぺんてるのがあります

0.3 mm

じゃなく、0.2 mm で出てます?
今度、文具店に行った時に聞いてみますね。 m(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/619-271ba422

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。