Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Science Walker

雑記帳:「デートに使える科学ネタ」文科省が無料誌作成
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/kagaku/news/20060325k0000m040081000c.html

デートに使える科学ネタ..どっと疲れが。
文科省さん、これに約7000万円かけたんですか?
スポンサーサイト

コメント

ゆ…

許せませんっ!
30歳未満って…30歳未満って…私、対象外じゃないですか!?
…いや、そういう話じゃなくて(汗)、30歳未満って大人ですよね。
そんな世代を狙わなくても、もっと子供向けにして良いんじゃないですか?
今の教育制度が間違ってる!
しかし、よくそんな予算の認可が下りましたね。(大汗)

ちなみに、38歳の私は、最近科学に興味がアリアリです。
子供の時はチャキチャキの文系だったんですけどね。(笑)

理科離れ

が言われるようになって長いと思うんですけど
文科省のやってることがこれじゃ、理科離れも起こりますわなぁ。 ←言い過ぎ?

科学は興味のある分野と無い分野が「みごと」に分かれてます。
TIME と NEWSWEEK を定期購読していた時、一番読んでたのは科学記事かも。(笑)

なんだこりゃ(汗

これで7000万かよ・・・しかも、デートに使えるって・・・ただのウンチクネタを披露するためだけのもの?(汗
自分は科学にロマンを感じる人(得意ではありませんが)なんで、「科学へ振り向かせたい」は賛同できますが明らかに対象と金の使い方を間違ってると思うんだけどなぁ。
これも「ゆとり教育」の弊害で、文科省も考え方がズレてきてるんですかね? ←暴言?

やっぱり

ズレてると思いました?
文部科学省、何考えてんねん..ですよね。
家人には、もっと言いたい放題、言ってました。 ←おい

言いたくはないですけど

日本って、とことん反知性的な国なんでしょうか orz
どんな奴(失礼)が思いついて、どんな決裁でそんな大金を落とせたんでしょうか。
(役場系で働いていたので、察しがつくから余計むかつきます)

私が子供の頃は、理系がらみの雑学はほとんど「学習まんが」で仕入れた記憶が。
案外未だに役立ってますよ。理系頭の相方と会話するときなんか。

かなり

ひどいでしょう?
あきれるやら、情けないやら、腹がたつやら。
New Scientist っていう、科学週刊誌がありますよね。
かなり前のことなので、中学だったか高校だったか忘れたんですけど
中学 or 高校に入ったら、あのぐらいは読め..と学校の先生に言われた
というのをスコットランド出身の人から聞いて、「この差はでかい」と思ったことが。

ターゲットは

健全(?!)な20代カップル?、それともヲタカップル?
(科学ネタ ならぬ 科学ヲタ 笑)

や~、日本は今日も平和です。(^^)

28日に

現物を見てみたいな..と思ってます。
ん~、交戦状態にないという意味では平和なんでしょうけど
ぴこりんさんの言葉をお借りすると、どんどん反知性的になっている気が..

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/618-d1560c9f

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。