Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HUG

オー・デ・トワレへの、わっしーさんのコメントで
思いがけず、「ハグ」が登場したので、アップしようかと。

左の2冊は Kathleen Keating さんによる原書
右の2冊は 西田ひかるさん による翻訳..懐かしい。 =)

タイトルに「THERAPY」という語が入っているので
硬い本? と思われるかもしれませんが、ぜ~んぜん!!

ハグが苦手な人もいる等、ハグする時の注意点(?)や
いろんな種類のハグを、クマのイラスト入りで紹介した本。

このイラストが「ほわ~っ」とした、いい感じなんです。 =)
ハグは大好き!! 日本でももっと一般的になればいいのになぁ。

原書
 THE HUG THERAPY BOOK / ISBN: 0896380653
 HUG THERAPY 2 / ISBN: 0896381307
翻訳
 HUG / ISBN: 4594010814
 HUG 2 / ISBN: 4594011446

リンク:オー・デ・トワレ[2006-03-18 エントリー]
スポンサーサイト

コメント

あ、あ・・。(赤面)

なんていうんでしょうか。
「抱きつく」とも「抱きしめる」とも違いますね。ハグは・・。
でも私はいいイメージがありますね。言葉の響きでしょうか?
ハグって日本人は普段絶対やんないですけど、
長い間、離れ離れになった親族とかが再会したとき無意識にハグしてる場面は
見てても感動しますもんね。

ぎゅうう・・じゃなくてソフトに優しいハグ・・。
相手に想いがなければできません。

大丈夫ですよ

ハグは大好き!! って、宣言したのもいますから。 ←ダメ? (笑)

また会えて嬉しい時のハグ、めげてる時のありがたいハグ
言葉はいらないし、言葉以上に伝わってくるものがありますよね。
相手に想いがなければできない..た~しかに。だから、いいんでしょうね。 =)

あはは。大丈夫ですか?・・よかった。(^^)
こうゆう話題は恥ずかしいですけど話してるとほのぼのしますね~。

「男もねぇ・・年齢を重ねるごとに涙もろくなるのよ・・←すんごく沈黙」
なんて言われたらぐぐっときちゃいます。

あ!この台詞は多用したらだめですよ!
ただのあほ男にみられちゃいますから!ここぞの時にお使いください。(笑)

「乙女祭り」からいろんな方向の話題にいってますね。
あはは。

あほ男!! (爆)

男性陣のコメントが楽しみです。
でも、コメントがつかなかったりして。(笑)

乙女のつぎは

「あほ男」ですか..(;^_^A
(以下図星のため辞退 汗)

次は

何が飛び出すやら。
ブログはコメントも読んだ方が楽しいですよね。(笑)

ハグ

大好き!…でもここ何年もされた記憶なし(T T)

おっ

ハグ大好きのカミングアウトが、もう一人。(笑)
は~やく来い、来い、ミネラルフェア。 ←何しに行ってるんだ??

あちゃ!

あほ男って言うのはですね・・空気が読めないっていうか

だから~・・乙女心を「なんだかわいいやん」みたいに受けってくんないお方
のことですよ。
乙女ごころを(十分)わかってるブンキチさんは大丈夫ですよ。

自分の台詞にどっぷり酔っちゃうお方はだめってことです。(ん~・・汗)
それは気持ちが入ってないって事でしょう?
乙女はそこんとこ敏感ですよ・・ってなんの話しやら・・?

その点

こちらの男は有利になっちゃうのでしょうか。
ちょっとおかしな空気になって、私が不機嫌になると、「おいで」ですから。
ま、こちらでは普通の文化ですからねえ、同性でも友達同士ハグするし。

まだ海外経験が浅い頃、挨拶代わりのハグ&キスでも相当びびってたのを
思い出しました。若かったなあ、あの頃は(遠い目)

まとめてお返事

わっしーさん
アメリカの同性の友人と、一言「Men ..」と言って、お互いに笑うことが。
男ってやつは、しょうもないねぇ..ぐらいの感じ? (笑)
男性は男性で、一言「Women ..」と言ってるんでしょうけど。(笑)

ぴこりんさん
>私が不機嫌になると、「おいで」
すばらしい!! (笑) でも、それで機嫌が直る時と直らない時が.. (^-^ゞ
ハグ & キスでびびったこと..ん~、あるかなぁ.. ←あんまり記憶にないらしい

さすがっ!

>乙女ごころを(十分)わかってるブンキチさん
ナイスフォロー♪(*^o^*)
ハグしてあげます。(爆発)

そこで・・・

日本男児でハグ好きな私が来ましたよ(笑
一応、相手は女性に限るのですが(@_@;)\☆baki
ウソです。気持ちが高ぶってる時は同性ともハグしたりします(笑

カミングアウトという訳でもないのですが(^_^;)、僕は聴覚障害を持ってるもので(僕のブログのプロフィールにも書いてます)、とにかく感情は身ぶり手ぶりで表しちゃうんですよね。
だから、好きな人(同性異性問わず)に久しぶりにあったりするとハグしちゃったりします(^_^;)

しまった

フォローしておけば良かった。(笑)

日本男児で

..の出だしが笑えます。(笑)
私の場合、日本人だとハグしないですねぇ。
ん? 同性の友人なら、したことがあるかな??

かなりゴブサタしてたオーストリアの男性の友人に
誕生日おめでとうメールを出したら..hugs n kisses が飛び交ってます。(笑)

うーむ…

私はハグするより、あたまを「かいぐりかいぐり」する派かなぁ…。
ハグと比べて、かいぐりの「微妙な距離間」が、日本男児の照れなんでしょーかね(^^*)

ん?

誰が相手の、どんな時?? ←イメージが浮かばないらしい
照れ..日本語では言えないことが英語では言えるから面白いです。(笑)

私の場合

相手が可愛くてしょうがない時に「かいぐりかいぐり」というより、頭ポンポンしたくなります。
やはり、九州男児の照れなんでしょうかね。(笑)
もしくは、「よーし、よーし、よーし」と相手の首回りを両掌で擦ってあげるとか。(←ムツゴロウ化)
↑人間相手です、念のため。(汗)

今気付きましたが、ハグの経験無いかも……。(大汗)

イメージ

そりゃー 女の子が可愛く、愛しく見えたときですなぁ>かいぐり
同姓にゃぁしませんねぇ…さすがに。
かいぐりでよければやりましょうか(^-^)>manuさん

あらぁ??

頭ポンポン..これは分かるんですが
かいぐりかいぐりと首回りはイメージ浮かばず。
もしかして、かいぐりかいぐりは日本語が分かってなくて
首回りのイメージが浮かばないのは 3D 把握がトロ過ぎるせい??
やまかつさん、ホームズに御登場いただいて「かいぐりかいぐり」の説明、希望!!(笑)

かいぐり!

あらまハグからかいぐり・・。
かいぐりってなでなでみたいな感じですね。
やはりね、相手に想いがなければそうゆう事はしないしできないってことですね。
すんごい嫌いな(そんな人いないがたとえば全然知らない人に)体触られたら
蹴りたくなりますもんね。
「さわんじゃんぇ!」みたいな。
とか言わないけど・・(汗)
露骨にヤな顔すると思います。

あははっ!おもろーー!

やっぱり、こちらのコメントはすごいです。
楽しすぎ(笑)

私もハグ好き。と言っても、外国の方としたのは数人ですが、
離れて暮らしている兄と久しぶりに会うと、ハグ。
・・・いや、私の場合は羽交い絞めに近いかな(^^;
私は割りと、友人にでもしちゃってますねぇ。

「握手」をする人も日本人は少ないですよね。
あれも、好きなんですけど。

まとめてお返事

わっしーさん
あぁ、やっぱり、なでなでみたいな感じかぁ。
露骨に嫌な顔..しそうな気がします。で、フリーズもする。(笑)

聖祥さん
ハグの話でここまで盛り上がるとは思いませんでした。(笑)
羽交い締めに近いハグ、ハグ、かいぐりかいぐり、友人にもする、しない
距離の取り方みたいなものが、人によってずいぶん違って面白いです。
聖祥さんは違う意味での愛情表現もストレートかなぁ..と思ったりして。(笑)

コメント増殖中

かなりコメントが増えてますので、どうしようかと思ったのですが、
このまま、25まで目指して良いですか?(汗)
>首回り
某王国のムツゴロウ氏が、初対面?の動物とコミュニケーションを
取る時の方法です。(大汗)
犬・猫だと想像しやすいと思うんですが、首部分を両手で包み込む
ように(又は首を締めるように?)ワシャワシャとさすります。
(犬・猫は首や耳の後を軽く掻くようにしてあげると喜びますよね。)
その場合必ず「よーし、よーし、よーし」という言葉をかけてあげましょう。(汗)

かなり失礼なので、やる時は相手を選びましょう。(大汗)
ちなみに柊さんに、これをした場合、フリーズ後、噛みつかれるんでしょうか?
私…。(大汗)

分かった!!

でも、それを「人」にやっちゃうんですか? (笑)
百聞は一見に如かず..フリーズ後に噛みつかれるか
purr ... と満足げに「すりすり」されるか、試してみます? (笑)

更に増殖

スミマセン、何度も。
purr…スリスリ…。

………(大汗)…………。

そっちの方が怖い気がする私は、やはり噛みつかれますか?
それともドツかれますか?(笑)
やはり、「何するんだ!?このmanu!!」とドツかれた方が
「やっぱり柊さんだ…ジーン」とドツかれた所を押さえながら
感動しそうな気がします。(笑)

いや

自分で書いてて、「そりゃ、こわいよ」と思ってました。(笑)
purr 猫に変身するのは相手が限られてますから、どうぞ御心配なく。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/611-93190a06

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。