Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イナバウアー

イナバウアー、ほんとに奇麗でした。
人間の身体、あんな線が出せるものなんですね。
美しいものを見せてもらいました。荒川選手、おめでとう。
スポンサーサイト

コメント

イナバウアー

あれは、全くポイントに結びつかない技なんだそうですね。
でも荒川さんは、あれが得意技で、得点が出なくても良いから
プログラムに入れたいと年明けのNHKの特集で言ってました。
インタビューで「メダルが取れると思わなかった」というコメントは
格好つけでも、謙虚な訳でもなく、本当に本心だったんだろうな…
と思いましたよ。
それにしても、スルツカヤ……。
荒川さんが取れて嬉しいと思う反面、スルツカヤに涙しました。

(5時半起きで、今にも撃沈しそうです。)

欧州の審判員も

「見たい」というほどの美しさだといいますね。
欧州での荒川人気は日本人の想像以上とも聞きました。
去年序盤の迷いが吹っ切れて本気になった荒川は強かったですね。

まとめてお返事

manu さん
以前の採点方式だったら、芸術点が上がるのかな?
でも、あれはポイントになってもいい気がしますよね。
スルツカヤ、残念でした。彼女に勝たせてあげたかった..が本音。

syaopairon さん
もともと、あまり表情には出さない選手だそうですけど
ウォーミングアップの時から、落ち着いた表情をしてませんでした?
素人が考える以上に、精神状態が大きく影響するものなのかもしれませんね。

柊さんも

そう思われました?
私も、実を言うと本音はスルツカヤに勝って貰いたかったんです。

なぜか

好きなんですよ、スルツカヤ。
今回、プルシェンコが勝てただけに、余計ね。

稲葉ウアー

上体を反らせばイナバウアなんだと最初は思っていましたf^_^;

そもそも

あそこまで身体がそらないし、万が一、そったとしても、コケます。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/575-c3ac40e7

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。