Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値 & 価値観

同じ「X円の本」に対して..

ただで読めても、読む価値がないと思う人
ただで読めるなら、読む価値があると思う人
もっと安ければ、買って読む価値があると思う人
X円ならば、買って読む価値があると思う人
もっと高くても、買って読む価値があると思う人

おそらく、かなり様様ですよね。

人それぞれなので違いが出るのは当たり前なんですが
同じ本が持つ価値が、人によってかなり大きく異なる。

価値って何なんだろう..価値観って様様だなぁ..
いろんな所で「本に対する感想」を読んでの私の感想です。
スポンサーサイト

コメント

さまざま

 一人の人についても、その人生の中で、同じ一冊の本に価値を感じたり、不要に
思ったりすることもありますよね。

 その時興味を持っている事柄が記された本
 その時理解出来る本
 お財布の状況
 読むために確保出来る時間

 いろんな状況があって、一冊の本が、その時のその人に受け入れられたり、受け
入れられなかったりする。その本が、その人に影響を与えたり、いい本であっても
その人に響かなかったりする…。
 買った当初、ナナメ読みして「なぁんでこんな本買ったんだろう」と思い、数年
たって読み直したら、単に、当時の自分が「理解出来なかった」というだけの話
だったり…という事が、たまにあります(^^;;)


# 「人」だって同じこと。めぐり合わせですよねぇ。

関西のおばちゃん

そういえば、関西のおばちゃんは「支払う」という事を、よく、「とられる」と表現します。

「昨日、この本買って、500円払った」



「昨日、この本買ったら、500円も取られてん」

になっちゃう(^^;;)
 その本(やモノ)が必需品だろうが価値のあるものだろうが、一様に「とられた」と
表現しちゃうところに、「財布の紐ガッチリ感」を感じます。

なるほどねぇ..

多少の例外はあるものの、基本的に「熱しやすく冷めやすい」んで、興味や関心の対象が結構コロコロ変わってるかもしれません。本だけじゃなくて。 (笑)

とられる..その表現、若い人や男性はあんまり使わないんですか? 東京生まれ、東京育ちなんですけど、時々、頭の中で「なんでやねん?」と突っ込みを入れてます。 (笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/57-82125ea6

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。