Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物は試し

原稿の下書き段階で愛用しているのは
使ってみて味をしめた、無印の単行本ノート。
サイズが手頃で、無地で、しかも安い!!
がしゃがしゃ書いてみるのに具合がいいんです。

以前は、このノートを普通に縦に置いて
最初にこれを書いて、その次にこれを書いて
..というふうに、頭の中で流れを考えて
要点を書いてたんですが、どうも効率が悪い。

前回、物は試しで、ノートを横に置いて
書きたい内容をグループに分けて書きだして
つなげたい順番に矢印でつないでみたら大正解!!
こういう書き方の方が頭の負担が少ない感じ??

ブルーは万年筆、書く必要がある要点
緑はサラサ、補足メモや思い付いた表現など
赤は万年筆かサラサ、調べる必要がある所など
今回もこんな感じでやってみようかと。さあ、仕事!!
スポンサーサイト

コメント

このノートは

装丁が週刊誌ノートみたいになっている方ですか?(確かありましたよね。)
厚手の茶色い表紙の物ではなくて。
文庫ノート・単行本ノート・週刊誌ノート共に価格も安いし、良いですよね。
難点は文庫ノート(厚)、単行本ノート(厚)は、厚さの為に書きにくい事でしょうか。
単行本ノートのストックがあるのですが、私もどういう風に使おうか考え中です。

ではお仕事頑張って下さいね。
私も仕事初めで頑張ります。(笑)

表紙

文庫本ノートと同じじゃないかな? こんな感じです。
  http://pencilcase.cside.com/shopping/041003.jpg
使いやすさ重視で、最初にノートの表紙をとってしまって
表面を書いたら、はぎとってます。計算用紙的な使い方かな?
糊綴じなので、あまり奇麗にはぎとれないんですけどね。

わざわざ

画像にして下さったんですね。
ありがとうございます。m(__)m
厚手の単行本ノートの方ですね。
なるほど、計算用紙的な使い方、よくわかりました。
こういう使い方もあるんですね。

紙の感じも私は結構好きなので、良い使い方ないかな?と思ってるんです。
(牛革カバーも買っちゃったし。(-_-;))

これ

サイトの『買い物』に載ってる写真です。
041003.jpg なので、2004年10月3日のお買い上げ。(笑)

紙の感じ、私も好きです。真っ白じゃないのも気に入ってるし。
スクラップで使うと分厚くなりすぎちゃうかなぁ。いい使い道が浮かぶといいですね。

おお、

マインドマップですね。
アイデアやキーワードのリンクで新たな着想が生まれるかも!
>単行本ノート
文庫本ノートや週刊誌ノートはどれもとても興味があったのですが、
店頭で小一時間考えても用途がおもいつかず、どれもスルーしてました。
ついでに?、ちくま文庫の「文庫日記」も書店で小一時間..(ーー;)

中心から

枝が伸びて..というマインドマップじゃないですけど
とりあえず、頭の中にあるものを紙の上に出して → 組み立てていく
という感じなので、広い意味ではマインドマップになるかな?

用途..基本的に、とりあえず(←またかい)買ってきてから考えることにしてます。(笑)

表紙をとって使用ですか。それも良いですね。
私は、A6サイズを使っていますが、万年筆津インクがにじむ(裏移りもします)ので、紙が好きになれません。色や白紙というのが好きで大量に購入したのですが。
私も紙を横長に使うのが好きです。そんなノートがないので、A5サイズを特注しました。

あぁ

保存したいのだと、裏写りは気になるかもしれませんね。
このノートに書くことは一過性なので、万年筆でガンガン書いてます。
なんと特注ですか。けっこう費用がかかりません? 使い惜しみしちゃってダメかも。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/484-1072f43d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。