Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステノパッド (2)

クレールフォンテーヌのステノパッドは
リングも裏表紙もしっかりしている等
いくつかの理由で、好きな文具の1つです。

まだ、使い始めてないのがあるんですが
オレンジ発売をスルーするわけにはいかず
オレンジの大小2冊は自己負担での購入。

ブルーの方はショーの準備予算での購入。
前回のショーの時、手伝ってる海外の業者が
ステノパッドを持って帰っちゃったんです。

ショーで使うのもオレンジにしようかな?
と思ったんですが、ブルーにしてみて正解。
ブルーの濃淡が奇麗で、いい感じですよ。 =)

リンク:ステノパッド[2005-06-30 エントリー]
スポンサーサイト

コメント

クレールフォンテーヌ

のノートって、新しい色が出るとつい注目してしまいますよね。
どれも綺麗なので迷ってしまいますし。
ブルーもオレンジも美しいです。

追記(すみません)

合わせる筆記具は何にされるのでしょう?
ほぼ日以来、筆記具とノート(手帳)の組み合わせに俄然興味が出てしまって。
ペンケース常備なので、今まで、筆記具とノートの組み合わせは余り考えてなかったんですけどね。

クレールフォンティーヌのこの表紙には毎度ひかれています。
そのせいで、まだ使い始めてもいないメモが結構あったりします。
紙質もいいですしね。これには水性ボールペンで書くのが好きです。

まとめてお返事

manu さん
迷った結果、複数購入になります。(笑)
ステノパッドには「がしゃがしゃっ」と書くことが多いので
筆圧が高くなっても安心な油性ボールペンを使うことが多いかな?

awl さん
マトリス・デザインいいですよね。
写真で見た感じでは、コンビにはあまり呼ばれないんですが
実物を見る機会があったら、いい色の組み合わせで、呼ばれたりするのかも。(笑)

油性・水性

迷う所なんですが…。
お答え有難うございます。m(__)m

私はメモ系は、立って書く時は油性BP、座ってメモを取る時は水性ペンを使っている気がします。

ここのところ

万年筆を使うことが増えていて、その感覚に慣れたせいか
油性ボールペンを使うと「ある程度、筆圧がいる筆記具なんだなぁ」と。
あまり好きじゃない → 多用 → 使用頻度低下..みたいな流れで来てます。

ブルー(小)愛用中

以前の柊さんエントリ(誘拐ステノパッド←笑)を拝見したときに購入し、
試しに使ってみたらこれがイイ♪
最近ちょっと残り枚数が少なくなってきたので信頼文具舗さんの在庫が無くなる前にゲットしなきゃ…って思ってます。

ん?

誘拐された分を取り返したつもりだったんですけど
ブルーの方をショーで使ったら、取り返したことになってない。 (^-^ゞ
オレンジの分をショー予算から貰うより、もう1冊、ショー予算で買う方がいいなぁ。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/436-186e205c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。