Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラチナ万年筆

プラチナの名称・型番不明の万年筆です。

以前、PREPPY 万年筆を買った文具店で
1,000円というラベルが付いたペン立てに
ぎっしり入っていた万年筆のうちの1本。

型番が古くなって、返品できないので
本来は2,000~3,000円だった万年筆を
1,000円に値下げして売っているのだとか。

たしか、初めての万年筆がこんな感じで
懐かしい気がしたし、白ならおとなしいし
書き心地も悪くなかったので、これに決まり。

ペン先の表示によれば「18K 細字」です。

リンク:プラチナ PREPPY 万年筆[2005-10-16 エントリー]
スポンサーサイト

コメント

私の最初の万年筆もそんな感じでした!

プラチナの唐草(?)模様で白いセクション。でも、キャップと胴の金属部分が確か淡いピンクだったんです。叔父からの中学入学のプレゼントでした。一度、イーベイでオークションに出ていたのですが、その時点で結構な値段だった(55ドル)ので諦めました。柊さんがお買いになった値段を見て、やっぱり入札しなくて正解だったかも。

なんとも

懐かしい感じの万年筆ですね。
キャップを取って中が白というのも、上品な感じで素敵です。

まとめてお返事

たきさん
私も中学の入学祝いだった気がします。プラチナだったかなぁ、パイロットだったかなぁ。
今でも中学の入学祝いに万年筆ってあるのかしら? あるにしても、減ってそうですね。

manu さん
>なんとも懐かしい感じ
でしょう? こういう万年筆、私には「昔ながらの」のイメージなんですよ。
ペリカノ Jr. やサファリが初万年筆という方が結構おられるようなので
そういう方たちには「これのどこが懐かしいわけ?」になるのかもしれませんね。

はう

古き良き国産万年筆コレクター(実績ゼロ)の血が騒ぎます。

>1,000円というラベルが付いたペン立てにぎっしり入っていた万年筆

お宝の予感・・・そんなお店に出会いたいです!

古くからの

個人商店、近くに全く無いですか?
そういうところを回れたら、面白い物が見つかるんでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/427-a4880a10

プラチナ万年筆

柊さんに触発されて、プラチナ万年筆です。 なつかしの形ですね。でも、これが発売されていたであろう時代にはちっちゃかった(もしくは生まれてなかった?)自分にとっては比較的目新しい形だったりします。 ペン芯が半透明なプラスチックなので、裏からインクが通ってい

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。