Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

form follows function

American Architecture: Form Doesn't Follow Function
http://www.livescience.com/othernews/051129_form_function.html

"form follows function" を見たり聞いたりすると
私の場合、LAMY が思い浮かんでしまうんですが
これ、ずいぶん長い間、使われている表現なんですね。

1918年、アメリカの建築家 Louis Sullivan が
設計が適切ならば、建築物を見て、機能が分かるはず
と言ったのが "form follows function" の起源だとか。

面白そうなんで、ちょっと調べてみようと思います。
スポンサーサイト

コメント

それは

進化論者ラマルクの言葉だ。

http://www.imgsrc.co.jp/~itok/travel/19980723.html

うわっ!!

ってことは、もっとメチャクチャ古いじゃない。
リンクを張ってくれたページ、これから見に行ってきます。

読んできました

いやぁ、奥が深そうだわ。いろんなことにつながってて面白いけど。
維都さん、これ、進化がらみで知ったの? デザインがらみで知ったの?

ラマルクは心の師

当然、進化がらみ。
ダーウィンより、ラマルクの方が好き。

あぁ

やっぱり、そっちだったか。
進化論をどう教えるべきかに関するニュース記事を読むと
アメリカに永住するっていうのは向いてなさそうだなぁ..と改めて。

進化論

長くなるのであまり詳しくは書きませんが、広い国だけあって本当に色々な考え方の人がいます。特に宗教と教育をごっちゃにしてしまうのが^^;日本なら進化論を教えるかどうかなんて、議論にもならないでしょうね。日本でも子供の学力低下が問題になっているようですが、小、中、高はやはり日本の学校の方がいいのかなあと思うこともあります。

私から見ると

あそこまで大論争になってしまうアメリカは不思議な国なんですけど
七五三で神社に行き、結婚式を教会で挙げ、僧侶に戒名をつけてもらう
これまた、不思議な国に見えるんでしょうね。そういう意味ではお互いさまかも。
たきさんがお住まいのあたり、日本人学校(でいいんでしたっけ)は無いんですか?
ホームスクールという手もあるようですけど、これはこれで難しいみたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/423-362aebf7

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。