Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科博グッズ

時々ブログにコメントもしてくれている
友人の維都さんから、厚みのある郵便物が。
何かを送るという話は聞いてなかったんで
なんだろうと思いながら開けてみたらミニペン!!

ご覧のとおり、Putimo と Petit 1 なんですけど
キャップに "The National Science Museum" の文字。
国立科学博物館のミュージアムショップで売っている
科博グッズのうち、ミニペンを送ってくれたんです。 =)

ここで終われば、めでたしめでたしなんですが..

修学旅行と思われる団体を見かけることもあるし
Putimo と Petit 1 を置いたのは正解だと思うんです。
ところが、ティラノサウルスの絵を見て、えっ!?
尾を引きずってるティラノ..これ、いつの復元予想図??

昔は尾を引きずった姿勢で復元されてたティラノ。
尾を引きずらない姿勢で復元されるようになってから
かなり経つはずなんです。科博で売ってていいのかなぁ。
恐竜に詳しい維都さん、このティラノを見て何を思ったやら。
スポンサーサイト

コメント

中々

洒落たグッズですね。
博物館とか水族館のオリジナルグッズって楽しくて好きです。
それにしてもティラノの尻尾。
つい最近グッズにしたんでしょうに、ズボラですよね。
こういう所は、きっちりとして欲しいものです。
(それにしても流石目の付け所が違いますね、柊さん)

恐竜

「全く」詳しくないんですよ。それでもこれは..
体形も NG だと思うんですけど、どこがどう変なのかまでは..
ミュージアムショップで売る物、チェックしないんですかねぇ。

復元図

博物館いきの復元図。

ほんとに

そこにあるわけだから、余計にきつい。(笑)
あのペン、12色あるんだけど、全部ティラノ?
科博ならマイアがいてもよさそうなもんだけど、地味かな。

科博のポスターに「T.レックスとトリケラが向かいあっている遠景にマイアサウラの群れが移動している」というのがあった。
時代が違う!ってぇの!!

恐竜

の分類・時代・産出地 etc. が頭に入ってる人って、ほんと不思議なんですよ。
なんでそんなに覚えられるんだか。興味の度合の違いなんですかねぇ。
ティラノとトリケラとマイアが一緒にいても、な~んの問題も感じません。(笑)

思い出した!

これがタネ本だった!
やっぱり科博がらみだ!

http://dinotoymuseum.web.infoseek.co.jp/ts/ts0013.html

懐かしい

..って言っても、私は読んでないけど、家にはあるわ。
昭和48年ということは1973年..30年以上前かぁ。
もっと新しい復元予想図、いくらでもあるのにねぇ。

やっぱり!

持ってると思ったよ。

恐竜関係

の本、いったい家に何冊ぐらいあるんだろう。
買ったのもあるし、頂戴したのもあるし。把握できてないです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/396-b8780e17

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。