Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サバ

覚える片っ端から抜けていく英語の表現。
でも、こういうのは記憶に残りそうな気が.. (笑)

リンク:ひとくちメモ 2005年11月6日
スポンサーサイト

コメント

バカなこと書いていい?

『read a mackerel』

失礼しました。

そう

来ましたか。(笑) 魚の単語、弱いんですよ。
一緒に食事してて「これ何?」って聞かれると「なんか魚」と答える。 (^-^ゞ

魚の名前

私も魚の名前は分かりません。日本語だと分かるけど、
英語では何か分からないことも往々にあります^^;

"She gave false ages."っていうのはこなれてない
表現ですね。正直言って間違っているように思います。
agesと複数形になるのもおかしいけど、単数形でも
間違いのような。私なら”She didn't give her real 
age."というかな。

ちょっと違うけど、年輩の方に年を聞くときに”How
young are you?"というのを聞くことがあります^^

マグロ

ぐらいならいいんですが、秋刀魚になると、もうダメです。(笑)

細かい文法の規則をかなり忘れちゃってるんで
なんか、これ、語呂が悪いなぁ、しっくり来ないなぁ..で判断してます。 ←おい!!

言葉に対する気配りというのかなぁ、以前より敏感になってるみたいですね。

青背の魚

私も「なんだろ・・・うーん・・・ぶるー(ぶらっく)ばっくの魚!」と訳の分からない
返事をすることが多いです。

語呂って、日本語でも外国語でも重視しちゃいますね。

年じゃなくて、何だかお魚を食べたくなってきました。はあ。

そういう

返事の仕方は初めて聞きました。(爆)
ふと浮かんだ疑問。「光もの」に当たる単語はあるのかしらん。
シャイニングっていうわけにはいかないですよねぇ..

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/376-cfe710b3

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。