Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダ・ヴィンチ・コード 訴訟

2人の歴史学者、「ダ・ヴィンチ・コード」出版社を訴える
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081130546701.html

今年8月には著者が訴えられ
今度は出版社が訴えられたのだとか。

盗作に当たるかどうかの裁判って
難しいんじゃなかったでしたっけ?

リンク:The Da Vinci Code[2005-08-13 エントリー]
スポンサーサイト

コメント

ダ・ヴィンチ・コードって

読んでいないからわからないんですが、最後の晩餐の謎解きと並行して、現代の事件が起こる話なのかと思っていたんですが。
(柊さんの今までのエントリから推測するに…。)
やはり売れ過ぎたせいでしょうか。
全然売れていなかったら、訴訟なんて起こらなかったのかなぁ。

最後の晩餐

聖杯、秘密結社..なんだか、わらわら出てきますよ。(笑)
殺人事件が起きて、主人公が容疑者になって..[以下 略]

売れなかったら訴訟が起こらなかったかもしれないし
訴訟で話題になって、また売れるのもしれないし..どうなんでしょうね。

以前

筒井康隆だったと思うのですが、未来の話で、小説家になった主人公が盗作疑惑に引っかかりまくるという話を読みました。
一冊本を書き上げる度に、○ページ○行目が○○○(架空の小説の題名)の○ページ○行目と同じ表現です、とコンピューターが検索してくれるんですよ。(汗)
ちょっと似た表現だとすぐに検索にヒットしてしまうので、もう何も書けなくなるというオチでした。(笑)

ダヴィンチ・コードのように学説絡みだと本当にややこしいでしょうね。

ネタとしては

似たようなものは今までにも出版されているみたいですね。
この作品だけがあまりにもヒットしすぎたからでしょうか…。
ストーリーとしては単純なものでしたが、蘊蓄の嵐に結構はまりました。
この作品がきっかけで聖杯ものをいくつか読みあさりました。
トム・ハンクスは好きだし、本だけでは映像的に浮かばなかった部分を是非
見てみたいので、無事に映画化されて欲しいです。

まとめてお返事

manu さん
うわぁ、そんなのが実現しちゃったら、書きにくいだろうなぁ。
書き終わる度じゃなく、似てる表現が出る度に警告音でも鳴ろうもんなら..

usausa87 さん
どこまでがホントで、どこからが創作? と思いながら読んでました。
類書は読んだことがないです。類書と比べて、出来としてはどうなんでしょう??

類書と比べると

特別目新しいネタがあるわけではないんですよね。
エンターテイメント性を高めてとっつきやすくしたのがヒットの原因でしょうか…。

あぁ..

そういう感じですか。

全く違うジャンルの話になっちゃいますけど
ミニ檸檬がとっかかりになった方、けっこう多いみたいですね。
手を出しやすい価格帯で、書きやすい万年筆が、もっと出て来てくれるかな?

戦略勝ち

ってことですかね。
それにしても某オークションに出ているミニ檸檬の価格すごいですねぇ。
うちの近所の丸善では以前、稲森○○○がドラマで使用セットが置かれていましたよ。
あれ自体も広告代理店の戦略なんでしょうね。
いまだに私のまわりには万年筆に興味を示してくれる人はいませんが…。

そんなに

すごい価格になってます? 後で見てみようかな。
先日、「箱だけ」っていうのを見てビックリしました。
万年筆なら買い手もつくでしょうけど、箱だけっていうのは..

箱だけですかぁ!?

そんなもん買ってどうするんだ!
先日見た時はサファリを定価以上で売っている人もいました(しかも使用品)。
(オレンジじゃないですよ)
ま、買う人がいるならそれはそれで良いのでしょうが…!?

ん~

入手しにくい物が高いのは分かりますけど
そうじゃない物を定価より高い価格で出品するのはねぇ..
それで売れてしまうなら、買い手が情報収集不足なんでしょうけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/358-070f917e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。