Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店員さんがすすめる良品ステーショナリー

どなたが どんな文具を どんな理由で薦めているか
..を見てみたくて、発売された時に買っておいた本。

製品カタログの説明の域を出ていない感じのお薦め文
実際に使った上での「生の声」といった感じのお薦め文
タイプの違うお薦め文が混ざっているのが面白いなぁ..と。

ある製品を知らない方には多少の説明が必要だろうし
既に知っている方は「生の声」の方に関心がありそうだし
どういうバランスになっていると、理想的なんでしょうねぇ。

このデザインは好きだと思ってお名前を見ると、またAさん
このデザインは勘弁と思ってお名前を見ると、またBさん。
デザインの好みって、けっこう一貫性があるもんですね。

予想していたほど物欲が刺激されなかったのがちょっと意外。
呼ばれている物が結構あるので、めでたい話ではあるんですが。
スポンサーサイト

コメント

一貫性

そのAさんと筆箱の中身を比べたら、そっくりなのでしょうかね?(笑

以前から

思ってたんですけど、Waby さんとわりと好みが似てるかも。
信頼文具舗さんにお邪魔すると、呼ばれる、呼ばれる。(笑)

たしかに

好みって一貫性ありますよね。
私もそれは、いろんな場面で感じます。

以前、お客様が選ばれたカーテンなど内装のプレゼンボードを見たら、
「あ。これは○○さんのでしょ?」と言うと、大体あたっているということが
ありました。
普段、打ち合わせに来られる服装などを見ていると、大体の好みが
分かったりするんですよね。
服装が好みのお客さんは、カーテンなど選ばれているのも自分の好み
だということがよくありました。

この良品ステーショナリー掲載で、いつかは欲しい物。
表紙のド真ん中にある、紙の厚さの計測器。
すごく欲しいんです。

以前より

好みの幅が広くなったような気がしてるんですけど
基本的な好み・基本的な路線っていうのが、あるみたいですね。

>紙の厚さの計測器
見た瞬間は「こりゃまた、えらくマニアックなものを」と思ったんですけど
聖祥さん、紙との関わりが深いですもんねぇ。ちょっと納得。
ここのところお買い物続きのようなので、冬のボーナスあたりで如何でしょう?

これを見ると

オフ会を思い出します。(五十音で買ったので)
伊東屋本店デビューして3ヶ月。
すごく崇高な店として捉えていた自分がウブで。。。(汗)
今じゃガンガン行ってるのに。
「慣れ」ってすごいですね(話逸れました 汗)
この本通勤に読むのにもってこいで。
余りに読み過ぎてボロボロになっちゃいました。
新しいの買おうかしら。

ウブ

は卒業ですか? (笑)

でも、東京(銀座)から離れた所にお住まいで
文具がお好きな方なら、行ってみたい所ですよね、たぶん。
ナガサワさん、フラナガンさん etc.、いつか行ってみたいもんです。

>余りに読み過ぎてボロボロ
そこまで読んでもらえたら、編集の方、嬉しいでしょうね。 =)

イメージの中では

>伊東屋本店
とても崇高な大本山!です。ヽ(´ー`)ノ

数時間

は遊んでられます..と思います。(笑)
日帰りじゃなく、泊まりがけで、いらっしゃいませ。 =)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/352-5aabf3ea

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。