Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆スタイル2

Waby さんの対談が載っているというのを
とめさんのブログで知った『万年筆スタイル2』。

エンペラーシリーズとカスタムシリーズのペン先
カクテルインクやエルバンのインクなどなど
関心のある内容が多かったので、かなり楽しめました。

インクの色見本があれば、もっと良かったんですが
これだけの情報があるなら、1冊目も欲しいかも??

リンク:不定期刊行かわら版 万年筆スタイル2
スポンサーサイト

コメント

インク色見本

アメリカの、私もよくお世話になっているペン専門店、Pendemoniumに色々な会社のインクを一同に集めた色見本があります。下のサイトに行って、左側のコラムのFountain Pen Inkというリンクをクリックすると右側のフレームにインク色見本が2つ出てきます。クリックすると拡大されます(pdfなのでちょっと時間がかかるかもしれません)。但し、私のモニターでは色が実際の色とは違って見えます(趣味の文具箱の色見本も実際のインクの色とは違っています)。だから、手持ちのインクを見本の中に見つけて、それを基準に比べるといいかもしれません。それから、色見本の右上にあるInk Facts & Reviewsというのは店のオーナー、サム(女性です)が色々なトリビアを交えながら各社のインクの色を言葉で表現してあるちょっと面白いコーナーなので、覗いて見て下さい。
http://www.pendemonium.com/index.htm

イギリスのペン店のThe Writing Deskにも面白いインク見本があります。色々な会社の同じ系列の色を一度に見たり(browse by colour)自分の欲しい色をモニターに表示して比べることができます(ink colour comparison page)。でも、ここの見本も私のモニターではかなり実物と違って見えます。
http://www.thewritingdesk.co.uk/ink.html

モニターの色の調節を簡単にする方法ってないんでしょうか?

あれ??

Ink Facts のページと Ink Color Chart のページは
以前に見つけた時にブックマークしておいたんですが
pdf のページは気が付きませんでした。なんで見落としたんだろう。

The Writing Desk は知らなかったので、ブックマークしました。
browse by color が実物に近い色で見られたら、便利でしょうねぇ。
使ってみたい色が次々に見つかって、大変かもしれませんけど。

お好きなだけあってお詳しいですね。いつも情報ありがとうございます。 m(_ _)m

追記:"not for the weak of heart" と評されている色、使ってみたいです。(笑)

今、インク瓶を数えたらペンの数より多いかも^^;

>追記:"not for the weak of heart" と評されている色、使ってみたいです。(笑)
Rose Cyclamenですね。普通、エルバンのインクはどちらかというと薄い色が多い中、これは綺麗な濃いピンク(赤紫に近い)のようです。私は持ってないのですが、よく似た色といわれるインク(Diamine Claret)を持っています。校正なんかにいいかも。すごく目を惹きます。

インク

新しいボトルインクを買う度に万年筆を買うわけにもいかないので
ガラスペンを買ってきたんですけど、やっぱり万年筆に入れたくなるんですよねぇ。
万年筆熱とボトルインク熱が一緒に再発中なので、どんなことになりますやら。

赤紫系の色、けっこう好きです。校正に使ったら、編集の人、ビックリするかな? (笑)

>赤紫系の色

こないだ仕事でカルティエ・ボルドー使っていたら“エロい色!”って言われました(笑)
私のほかにもそう感じる人いたんだな~(笑)

立ち読みで見た、

巻末ページの文具アート。
その中に呼ばれるお品がございましたが、
「ペン先Mのみ」ということであえなくスルー。(ーー;)

それ

どんな雰囲気で言われて、その後、どんな会話があったんでしょう?
赤紫系のボトルインクをエントリーしたら、どんなコメントが登場することやら。(笑)

文具アート

ページを開いた時、何事かと思いました。(笑)
ペン先Mのみ..はて、何だろう。これから見てみますね。

あらぁ、どれだか分からない。
ライオンのページにいそうな気がするんですが..

なぜか

黄色いレシーフに。
帰ってから調べたら、ペン先Mのみのミニ万年筆でした。

色の感じ

からいって、右のモンテグラッパかな?
と思ったんですが、レシーフの方でしたか。
ライオンのページまでは当たってたんだけどなぁ。

Diamine Claret

今日はちょっと時間があったので、写真を撮ってみました(URLの所)。赤紫と書いたけど、モンブランのボルドーとは違ってピンクに近い色です。

う~んボルドーもいい色だと思うのですが^^;

わぁ

わざわざ、ありがとうございました。
私のモニターだと、ピンクがかった紫に見えます。
ペンのボディの色とぴったりマッチしていてお見事。
カリグラフィーもなさるようだし、ペン、楽しんでいらっしゃいますね。 =)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/351-cb414020

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。