Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIC TURN & UP 万年筆

10日ほど前に LOFT に行った時に
ボディの色と形で目に止まった TURN & UP。
個別包装のパッケージの説明を読んでみたら
ボディの後端を回すとペン先が出る構造とな??

光沢のあるシルバー + マットな赤
全面マットなシルバーという色にも呼ばれたし
ペン先が出てくる構造に対する好奇心もあったものの
試し書きできなかったので、後ろ髪を引かれつつスルー。

ところが、その後、リンク先のお二方のブログで
書き味は悪くない、ミニ檸檬よりも柔らかめな感じ
LOFT のみでの販売、この2種類だけというのを知り
だったら、両方連れて帰ってくるしかないよね..と。(笑)

ヨーロッパタイプのカートリッジが使えるようなので
赤の方には買った時に付いていた黒インクを入れて
シルバーの方にはペリカンのロイヤルブルーを入れました。
太さはMぐらいかな? 多少の個体差があるようですが。

リンク:Stationery Crip BIC TURN & UP 万年筆
リンク:発想の道具 BIC「Turn & Up」と「Briefing」
キャップを外した状態などの写真が見られます。
スポンサーサイト

コメント

TBありがとうございます

こんばんは。
TBありがとうございます。
やっぱり、両方連れて帰ってくるしかないですよね。そりゃそうです。
私は危うく、もっと連れて帰りそうになりました。
2種類しかない、というのは残念です。私は昔スタイペンにあったブルーとグリーンに期待しているのですが。

こちらこそ

情報ありがとうございました。
LOFT のみでの販売に止めを刺されました。(笑)
ブルーとグリーンだと、がらっと感じが変わりそうですね。
ブラック&シルバーに弱いので、ブラックがあったら危ないです。(^-^ゞ

価格

を書いておいた方がいいかな?
黒のカートリッジ2本付きで¥2,100(税込)です。

これ

かっこいいですね!

しかも安い・・・欲しいかも・・・

>LOFT のみでの販売

と・いうのがショッパイです(涙)
面白い機構のペン先ですね~。

まとめてお返事

SUG さん
リンク先のお二方のブログを見ると、もっと欲しくなるかも。(笑)
ミニ檸檬の時に太いのが欲しいっておっしゃってましたよね。これ、太いですよ。

U凪さん
既に何度か、ペン先を戻さないで、キャップをしそうになりました。(^-^ゞ
もし、代理購入を御希望でしたら、どうぞ御遠慮なく。 =)

ぐぐっ(汗)

ありがとうございます!
も、もしそうなりましたら…。
しばらく考えてみます(笑)

ドルチェビータ ミニ

で背中を押すより罪が軽いかな..と。(笑)

2本!

買われたのですね! トラックバックありがとうございます。
私、シルバーの1本だけ・・・

でも柊さんの2本セット?見ていると・・・  
あぁ・・・
 いかんいかん。(笑)

私も同じく、あやうくペン先そのままでキャップしそうに
なりました。

引力

は赤の方が強かったんで、赤だけにすることも考えたんですが
2種類しかないと伺ったので、2本とも連れて帰って来ちゃいました。

赤万年筆+銀万年筆+赤ローラーボール+銀ローラーボール
にはならなかったから、これでも軽症で済んだ方なんじゃないかと。(笑)

万年筆も

ローラーボールもカラーは「赤、銀」なんですね。
スタイペン、なくならないうちに購入しておけばよかったかな~、
なんておもっています。
(同じタイプの万年筆は銀、青、黄の3色だったとおもいます)

..ダメ元で問い合わせてみようかな?と今ふとおもいました♪

スタイペン

いつ頃、なくなっちゃったんですか?
オークションに出てたりするのかなぁ..
問いあわせ、いい結果が出るといいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/338-df3af4ea

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。