Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクコレクション (2)

自立することが分かったので再登場。
もう1本に入ってたのは CB750 FOUR。

バイクの知識は「全く」無いので
中に入ってた説明書の受け売りです。(笑)
スポンサーサイト

コメント

どっちのバイクも

1970年代のいわゆる「旧車」と呼ばれるものです。
しかし、どちらも名車。
現在でも程度の良いものは活発な取引があるのではないでしょうか。
ちなみにスズキ カタナは1980年代のもの。
これも旧車の部類に入るとおもいます。
カタナのデザインはそのままでもキレイですが、
ライダーが跨ることでデザインが完成される部類のバイクだとおもいます。

以上、プチ補足でした。(^^;) v

補足

ありがとうございます。 =)
車やバイクが「名車」と呼ばれる条件って何ですか?
デザインと性能を兼ね備えているもの??
長く愛されているものっていうのもアリかなぁ。

名車の条件は

なかなか定義付けってムズカシイとおもいますが、
柊さんお持ちのホンダCBやカワサキRS(Z1)の場合、
登場した時代背景が大きいかとおもわれます。
大排気量のバイクが少ない時代に、他と比較にならない高性能と
デザインをひっさげて世界デビューをはたした当時のインパクトが
今でも伝説的に語り継がれ、それが「名車」と呼ばれる所以になったとおもいます。
今の時代、高性能は当たり前(しかも安価)となってしまっているので、
「名車」とよばれるバイクやクルマの出現はムズカシイとおもわれます。
「憧れの対象」が身近になりすぎているんですね。
また工業製品全般にもいえるとおもいますが、どちらかというと
その場限りの「インパクト勝負!」的なものばかり多くなり、
「ロングセラー」と呼ばれるようなものがなくなったような..。

..と、長々と偉そうなことを書いてみる..(^^;) v

わぁ..

ありがとうございました。
登場した時代背景..なるほどねえ。
伝説的に語り継がれるって、すごいことですよね。
「記録に残るより、記憶に残る選手」的なことを言った野球選手がいたような??

俺は

既に4種そろえましたあ!!
でも愛しのカタナが手に入ったので、もう買うの辞めましたが(笑

デザイナーモノなので、ラミー2000に通じるものが(無理矢理)

カタナ

手に入ったんですね。 =)
カタナを狙いたい気もするんですが
日頃、砂糖なしで飲んでるので、砂糖入りは甘すぎて..

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/291-b0388f6d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。