Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XYRON ロールのり

テープ糊の幅を広くしたような製品。
以前にブログにアップしたテープ糊同様
この製品もドット接着方式のようです。

テープ幅は10.16cmと5.8cmの2種類。
特徴のある面白い製品だとは思うんですが
このロールのり、どんな時に使うんでしょう?

リンク:手をよごさずスピーディーにのり付けができるロールのり
スポンサーサイト

コメント

中学正時代。。。

学級新聞を作ったことありまして、広いエリアを糊付けするときはスプレー糊をつかいました。
ロールタイプだとスプレータイプのように他に飛び散る心配はないでしょうね。
ま、今は使う機会ないですけど。

たしかに

とめさんが仰るように、スプレー糊の代用品のようです。
スプレー糊は便利ですが、飛び散りまくるので
作業場所を選ばなければならないのが難といえば難。

あぁ

スプレー糊の代用品..なるほど。
私の場合、広い面を「全面」接着させたいこと、まず無いんですよ。
大きめの新聞記事などでも、「四辺 + X」か「四辺 + #」で十分なので。

>「四辺 + X」か「四辺 + #」

うん、私も無意識にそうしちゃいます。
どこか頭の中で『勿体無い』が(笑)
このテープのり、
従来のもので“横”に引いていたものを“縦”で…ということなのかなぁ。
※サイズが限られる?
ランニングコストを比べる根気は無いですが(笑)

あっ、めでたい

「四辺 + X」か「四辺 + #」で、ちゃんと通じた。(笑)

ぱふぱふ浮かない程度に付いてくれれば十分なので
小さい記事なら、四辺さえ貼らずに、「四隅 + 間数カ所」のことも。
どうも、こと消耗品に関しては、みみっちくなっていけません。 (^-^ゞ

縦に少しだったら、普通のテープ糊の方が扱いやすそうなので
これは広い面積を「どど~ん」と貼りたい時用じゃないですかねぇ..

そうですよね~(苦笑)

ちょっと頭で使ってみました。。。
縦にちょびっとだと「みっっ」ってカンジでかなり職人技が必要になっちゃいますね(笑)

いやぁ

U凪さんの器用さをもってすれば、ドット1列でも平気でしょう。(笑)

職人

『こいつぁなぁ、引くんじゃねぇ。“置く”んだよ。のり付け三年、引き八年てなぁ』
みたいにはなれませ~ん(笑)

なぁんだ

「みたいにはなれませ~ん」が無かったら
だったら、買うっきゃないっすよ..と言おうと思ったのに。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/286-872bbcf3

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。