Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tipo 新色 (2)

久々に本家サイトを見に行って
tipo に関して気になったことが2つ。

カラーバリエーション
日本で発売される新色は5色。
本家サイトでは4色。白が無いんです。
白は日本でのオリジナルカラー??

価格
日本では現行ラインナップと同じ。
本家サイトでは、素材の違いのせいか
新色の方が少し安いんです。はてぇ??
スポンサーサイト

コメント

白を

見てみたいと思います。
 しかし新色でブルー系が無いのですが・・・(笑)

日本の

熱心なLAMYファンへの贈り物でしょう、白は。

・・・なんてことは無いかもしれませんが、
値段については私が下のエントリーでご紹介したサイトにも
"exceptionally great price"となってますね。
まあ喜ばしいことですけど、理由が気になるところですね。



今あるブルーは

濃いブルーなので、薄いブルーが出てもいい感じですよね。

価格、書き方が悪かったかな、ごめんなさい。
本家サイトによれば、新色の方が現行ラインナップより少し「安い」んです。
ところが、日本では新色と現行ラインナップが「同じ」価格。それで「何故??」と。

picoのプラチナコートと赤の時は、本家サイトよりシイベルヘグナーの方が早かったので
もしかしたら今回も本家の更新が遅いだけとか。

価格はアレですね。
アルミも樹脂も「Tipo」と一括りにして1500円にしちゃえば売る方は楽なんだけど、
買う方は美味しくないという…
まぁ、この価格帯の商品でこれだけ色が多いと売る方も大変でしょうから
日本に入ってきただけでも良かったと考えるしかないかなぁ。

えっ..

シイベルさんは更新があまり早くないと思ってたんですが
本家サイトより早かったことがあるんですか? なんとまあ。

今、電卓でちょっと計算してみました。
本家の価格比を当てはめると、新色の価格は約1144円。
ちょっと丸めて、1200円ぐらいになる「はず」なんですけど
単純に価格比を当てはめられない、なんらかの事情があるんでしょうねぇ。

これだけ

日本でLAMYが盛り上がってくるとステッドラーのように『LAMY JAPAN』みたいな子会社が出来ちゃったりして(笑)

LAMY が

盛り上がり始めたの、いつ頃でしたっけ?
わりと最近みたいな気がしてるんですけど。

去年くらい??なんか昔は安かったなぁってイメージばっかり残っちゃってます。^^;

去年くらい

あぁ、やっぱり、そのぐらいでしたっけ。
LAMY 製品、価格がだいぶ上がりましたもんね。
価格が上がる前に買っておけば良かったかな..と思う物がちらほら。

ラミージャパンが復活したら、本国と同じく日本でもフルラインナップが実現したりしそうでいいですね。

特に値上げ幅が大きかった2000は値上げ前に買っておくんだったと今でも後悔してます。
(万年筆が5000円も上がるとは…)

フルラインナップ

になったらいいですねぇ。
本家サイト、ドイツ語のページには載ってても
英語のページには載ってない物がけっこうあるようだし。
友人に頼むという手もあるんですが、ドイツに行きたくなってきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/262-16913e4e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。