Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックカバー

アマゾンで貰った文庫サイズのカバー。
1回の書籍の注文が3,900円以上だと
黒など4色の中から好きな色を選べます。

縫製が粗いなど、辛口な評価があったので
これまでに何回かスルーしたんですが
試しに1つぐらい貰ってみてもいいかなと。

垂直であるはずの所が斜めになってたり
お世辞にも「いい出来」とは言えませんが
酷評するほどでもないという感じかな?

文庫本はあまり読まなくなってしまったし
たいていのペーパーバックは入るので
新書サイズのカバーも作ってくれないかなぁ。
スポンサーサイト

コメント

カバーは

色々とサイズがあると嬉しいんですけどね。
新書版カバー、どこかで見たな…と思いましたので、アドレスを。
http://desktoppin.com/leather_n/bookcover/index.htm

それにしても、しつこいですが、無印から是非各サイズのカバーを出して頂きたいものです。

連投すみません。

新書版カバーは、上のアドレスの右側STLカバーの欄です。

ブックカバー

情報、ありがとうございました。
こういう作りのカバーは便利ですよね。
本が多少厚くても薄くても、どうにかなるので。
革のブックカバーは使ったことないです。
本の厚みで折り癖が付いちゃったりしないのかしら?

ブックカバー

学生時代、神保町で革のハギレを買ってきて、文庫用ブックカバーを自作したことがあります。当時、文庫の古書で最高値を誇っていた『動物哲学』ラマルク著岩波文庫・1954(文庫なのに20,000円!!!)を食費をけずって買ったため、直接手を触れることさえ躊躇されたのです。
今は、なんと安く手に入ることか・・・。

ラマルク

って、当然、あのラマルクでしょ?
学生の頃から、ラマルクなんて読んでたんだ。

ん~、維都さんの「です・ます」は見慣れないんで
なんか変!! かなり変!! 同じこと、思われてるんだろうけど。(笑)

にゃ~ん

ネコかぶりまくり・・・。

相当な

数の猫をかぶってる気が.. (笑)
「維都」を辞書登録しといた方が良さそうだわね。

お得意の?

コンプリートを狙われては如何かと。(笑)

近いうちに

違うものがコンプリになる「はず」なので
めでたくコンプリになったらアップしますね。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/256-cc08859a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。