Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Da Vinci Code

書名:The Da Vinci Code
著者:Dan Brown
ISBN:0385513224

さほど関心のあるテーマじゃないんですが
ベストセラーのリストに長期間入っているし
筋立てに暗号解読も絡んでいるようなので
読んでみようかと思って買ってあった本です。

途中からパワーと質が落ちた感じがあったり
種明かしの一部が途中で見え見えになったりで
ミステリーとして読むと期待はずれになりそうなので
フィクションとして気楽に読んだ方がいいかも。

特殊な単語を除けば、英語自体は読みやすいです。
長さでひるまなければ原作を読んでもいいかも。
翻訳は上巻・下巻で4000円近くなるのに対し
ペーパーバックなら1000円ぐらいで読めますから。
スポンサーサイト

コメント

買おうか迷っているんです。

紀伊國屋書店の洋書コーナーでいつも買おうかどうしようか迷っているんですよ。
買う決心が付かないので、まだしばらくはそれが続きそう。(汗)

読み終わってから

アマゾンでカスタマーレビューを見たら
☆1つで「けちょんけちょん」の方がいると思うと
☆5つで「面白くて徹夜して読んだ」という方がいらして..
評価がかなり分かれてるみたいで面白かったです。
amazon.com で一部が読めるので、多少の「あたり」がつくかも。

ダヴィンチ・コードって

一時期テレビでも特集組んでましたよね。
謎解きはテレビでやってましたが、あの通りなのでしょうか。
(詳細はネタバレになりそうなので書きませんが)
歴史ミステリーというジャンルには興味があったので、買おうかとも思っていたのですが、日頃から文庫しか買わない主義。
似たような系統らしい「イエスの古文書」という文庫本を読みました。
30年前のベストセラーがダヴィンチ・コードの人気に伴い復刻したらしいのですが、そちらは私には余り……でしたね。(笑)

謎解き

テレビを見てないので原作と同じかどうか分からないんですが
テーマの謎解きに関しては、このテーマに詳しい方にはアラが目立つみたいです。
暗号の解読に関しては「えっ、これはすぐに分かるでしょうに」っていうのがあったり。(笑)
まだ売れてるようなので、文庫になるには時間がかかるかもしれませんね。
私が manu さんだったら、図書館か古本屋に行くんじゃないかなぁ。

若しくは…

やはり原書で挑戦でしょうか?(笑)
厚い文庫本なら1000円ぐらい本がありますからね。
マグダラのマリア(についての謎解きだと思うのですが)自体、余り馴染みがなくてピンとこないんですけどね。

文庫本も

高くなりましたよね。
今、amazon.co.jp で見てみたら、私が買ったのは1,122円ですが
998円(ISBN: 0552149519)というのがありました。
大きい違いではないので、カバーが好きな方を買ってもいいかも??

書き忘れ

絵画も歴史も予備知識が皆無に近いので
へ~..ふ~ん..どこまでが事実で、どこからがフィクション?
という、てんで脳天気な読み方をしてました。(笑)

私はフィクションとして楽しみました。途中で悪役が分かりそうと思ったのですが結局最後までわかりませんでした。意外でしたよ。

最初のうちは

違う人物が悪役だと思いませんでした?
red herring の多い本、けっこう好きです。(笑)

code

暗号といえば、Simon Singh の The Code Book を買ったまままだ読んでいませんでした。

涼しくて静かで良い椅子があって...という場所で読みたいなあ、なんて思っているんですが、そんなことを言ってるといつまでたっても読めないですね。

paperback というとどうしても歴史や科学関連の本を買ってしまいます。最初に hard cover で発売したものは paperback とは呼ばないのかな。

最近読んだpaperback
Embracing Defeat (John Dower)
とてもおすすめ。

Simon Singh

アマゾンで検索してきました。この分野の著作が多い方なんですね。
テーマには多少関心があるんですが、頭が内容に付いていけない恐れが..

歴史はダメですねぇ。あまり関心がないんで、成績、思いっきり低空飛行してました。(^-^ゞ
科学は難しくないのを少々。心理学の入門レベルの本、いつから積ん読になっているやら。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/234-f183d776

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。