Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Coffin Dancer

書名:The Coffin Dancer
著者:Jeffery Deaver
ISBN:0671024094

昨日読んでいたのは The Coffin Dancer。

シリーズ1作目の The Bone Collector を読んで
わりと相性が良さそうだったんで2作目も買ったんですが
出だしの部分で乗れなくてストップ。積ん読になってました。

今回も最初は乗れなかったものの、後はほぼ一気。
どうも、この作家は「どんでん返し」が特徴のようで
The Coffin Dancer も「ここまでやるかね」と言うぐらい。

評価の高い本が何冊かあるようなので
今度はこのシリーズの3作目以降ではなく
評価の高い本のうちのどれかを読んでみようかと。

本って、いったん読みだすと、止まらなくなるんですよね。 (^-^ゞ
スポンサーサイト

コメント

2作目という事は

既に翻訳されてますね。
私も挑戦してみようかなぁ。勿論翻訳本ですが…。(笑)
映画も面白かったし。

それにしても、The Coffee Dancer と読んだ私って…。(汗)
スタバネタだと思いました。(苦笑)

ジェフリー・ディーヴァーの

「リンカーン・ライム」シリーズですね。
私、この作家の大ファンで、殆どの小説持ってます。シリーズも最新作まで読破済みです。
ですが、やはりシリーズ物お約束の「中だるみ」があるんですよね(苦笑)
(読む前に批判的な意見で申し訳ありませんm(_ _)m)
ただ、私は難しく考えず読むので全作楽しめました。
そんな中でオススメするなら最新作「The Vanished Man(邦題:魔術師~イリュージョニスト~)」です!!!
テンポ良く、尚且つ、犯人が強敵です。最後まで飽きません。
読むとなると徹底的に集中するので3日位で読了してしまい、空しくなることも(笑)
あと、シリーズ外でのオススメは「THE BLUE NOWERE(邦題:青い虚空)」です。
結構な文量ですが、あっという間に読み切れました。

すいません。大好きな作家なので熱く語り過ぎました(汗)
参考にして頂ければ幸いです。

参考に…

とめさん、有難うございます。
ジェフリー・ディーヴァーの本って翻訳だけでも結構ありますよね。
リンカーン・ライムシリーズも結構出ていたような。
是非是非参考にさせて頂きます。
(…と私が喜んだりして(^。^))

まとめてお返事

とめさん
おおっ、ディーヴァー、お好きなんですか? =)
シリーズ物、だんだん息切れしてくるものが多くありません?
毎回、毎回、「傑作」っていうわけにはいかないんでしょうけど。
The Blue Nowhere は昨日注文したうちの1冊です。届くのが楽しみ。
すいませんなんて、とんでもない。どんどん熱く語ってくださいませ。 =)

manu さん
ある作家の本を1冊読んでみて相性が良さそうだと
それ以外の本も読んでみたくなる方なので、その人が多作だと大変。(笑)
スー・グラフトン読んだことあります? Zまで行ったら、どうするんでしょうねぇ。

書き忘れ

Coffee Dancer!!
スタバネタとスタバネタの間に
サンドイッチ(?)にしてアップすれば良かったなぁ。(笑)

manuさん

「リンカーン・ライム」シリーズは5作翻訳されています。刊行順に。。。
1、ボーンコレクター(文庫化されてます)
2、コフィンダンサー(文庫化されてます)
3、エンプティーチェアー
4、石の猿
5、魔術師~イリュージョニスト~
です。リンカーンとアメリアの恋の行方も多少ありますので順番に読んだ方が良いと思います。
が、前後関係なく単品で読んでも楽しめますよ。
ご参考までに。。。

スー・グラフトンは

>柊さん
Cぐらいまで読んだかな?(笑)
今、Qまで出てるんですね、凄い。17冊ですよ。しかも結構マメに出してますね。
グラフトンと並び称されていた?パレツキーのシリーズが好きで、それは全巻読んでるんですけどね。

スタバネタとサンドイッチアップ(爆)

>とめさん ありがとうございます。

とりあえず、1作目から読んでいきます。
結末知ってても大丈夫な奴なので、映画を見ていても大丈夫。
それにしても、3作目から文庫化に……ならないだろうなぁ。当分…。
でも新作が面白いっていうのは、作家の力量感じますねぇ。

本を送ってしまいました

母が 「The Blue Nowhere」(翻訳ですが)を読んで、
「パソコンって、ネットにつないでる限り、なにもかも丸見えなのね・・・。」
と大変ショックを受けていました。

イギリスではペンギンブックス70周年で、格安で薄く、なおかつ
デザインのかっこいいペーパーバックがいっぱい出ています。
早く帰りたいなあ  ^_^

まとめてお返事

manu さん
あぁ、パレツキーも読んでました。『猫は..』のシリーズも読んでたし。
ミステリー、けっこう同じ本を読んでるかもしれませんね。 =)

ぴこりんさん
イギリス、短期~中期で滞在してらしたのかと思ってました。
準備、順調に進んでますか? 早く帰れるといいですね。 =) 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/231-4b9a532c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。