Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペーパーバック

久々にペーパーバックを読んでます。
去年は1冊も読まなかったんじゃないかなぁ。

最初はちょっと「ぎくしゃく」してたんですが
読んでるうちにペースが戻ったみたいです。

たぶん、あと2~3時間で読み終わるので
今日のネットサーフィンはその後かな?
スポンサーサイト

コメント

つぶやいても良いですか?

カバーも何もかけていない素の状態で、尚且つ、ちょっと表紙が擦り切れたかんじの本を読むのに憧れます。
日本の文庫本じゃなくてやっぱりペーパーバックが様になるんですよね~。
絵葉書とか、なんてことない紙片を無造作に栞代わりにして。。。
はぁ、カッコいいなーーー
スンマセン。独り言でした(苦笑)

ペーパーバック

って、「絵」になりますよね。
読めるようになりたい、楽しめるようになりたい
っていう憧れみたいなものがあったこととも関係あるのかなぁ。

ミステリー etc. 積ん読になっているのが何冊もあるので
お絵書き熱がペーパーバック熱に移行しそうです。もう、したかも。(笑)

ペーパーバックって本当格好良いですよね。
私は好きな本は何度でも読める性質なので(ミステリーでも)、日本語訳を覚えるぐらいに読みこんでいる本なら原書でも意味が通じるかとペーパーバックを買った事があります。
でも、やっぱり挫折しましたよ。何となく、この辺りが日本語訳と対応しているなぁ…というのはわかるんですけどね。
英語がわかるようになりたいなぁ。

日本語訳を

覚えるぐらいっていうのはスゴイですね。
そこまでの「お気に入り」が何なのかが気になります。

とめさんのコメントにお返事をした後に
アマゾンで何冊か頼んじゃいました。まだ「積ん読」があるというのに。(^-^ゞ

覚えるぐらい…というのは言い過ぎでした。(笑)
訳の改訂版が出た時に、ボロボロだったので買い換えた本があったのですが、その時に、ある言い回しが前回の訳と違う事に気付いたり…という程度でしょうか。
ちなみにその本は内緒です。(えへ)
いや、余りにも少女趣味なので言うのが恥ずかしいのでした。(-_-;)
結構少女趣味な本も好きなのです。(ご想像にお任せ致します。:笑)

少女趣味(笑)

ボロボロになるぐらい読んでもらえる本は幸せですね。 =)

あこがれますねぇ

 昔、オープンカフェでペーパーバック読みながら、人待ちをしている女性をみかけて、「なーんてかっこいいんだろう…」と、ぽーっとなっちゃいました。弱いんです、ペーパーバックを読む女性に…(^^;;)
 自分自身でも、挑戦しようと、書店でぺらぺらめくってみたりしたのですが、なまじ小説好きなため、「おもしろそうなんだけど、さくさく読めない~」というストレスが強く、断念しちゃいました。
 スティーブン・キングなら、読みやすそうだったんですけど…。

原文が

簡単なものから読む、語数制限してあるものから読む
翻訳を読んだことがあるものや映画を見たことがあるものから読む
..人によって「取っ掛かり方」は様々みたいですね。

スティーブン・キング、数冊しか読んだことがないですけど
The Green Mile はわりと読みやすかったんじゃなかったかなあ..

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/230-e92ee18b

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。