Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性の「真意」を訳する辞書

男性の「真意」訳する辞書登場、「それ買いなよ」など
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200508060016.html

あっはっは、こりゃいいや。
ドイツ語では歯がたたないので
英語版か日本語版、出ないかなぁ。(笑)
スポンサーサイト

コメント

おっと、ランゲンシャイド。
ドイツでは「ここのしかないのか?」と思うくらい、ここの黄色い辞書が
スタンダードなんですよね。

ドイツ人の友達に訳してもらいたい  *^_^ *

がはは

>「それ買いなよ」
私なら即、「買ってくれるの?」と反撃するでしょう(^^;
ホントに、こ日本語版を是非つくってもらいたいですぅ~。
読んだところで、「理解」は出来ないでしょうけど!!

まとめてお返事

ぴこりんさん
出版社名、なんとなく聞き覚えがあります。大手なのかしら。
ドイツ人の友達いるんですけど、みんな男性だからなぁ。(笑)

聖祥さん
お~、鋭い反撃。(笑) 日本語版できたら読んでみたいですよね。
理解はできないでしょうけど、笑いながら読めそうな気がします。(笑)

さて、ここまでは女性陣の反応。男性陣の反応や、いかに。(笑)

男性陣の

反応や、いかに。
コメント、お待ちしております。(汗)

あらあ..

ブンキチさん、黙秘権ですか? (笑)

これぞ!

まさしく実用新書!
日本語で発売してくんないかな~(笑)
しかしゴルゴ(デューク東郷)には使えないですね(笑)
※滅多にしゃべらないし

なんだか

面白そうでしょう?
女性版の方を読んだら、全然ピンと来なかったりして。(笑)

女性版

すぐ感化してしまうたちなんで、
「ふむふむ、そうか~!」と鵜呑みにしてしまいそう(笑)

日本語版ができて

女性版を読んで鵜呑みにしたら
鵜呑みにした結果をレポしてくださいね。
悲惨な結果になったりして。(笑)

服の選び方

女性が「これどう?」と、服を見せたときは、まず
「お。ええやん。シックで/軽い感じで」
と、まず褒めてから、試着を薦めます。
試着室から出てきたら、また褒めて、やおら
「ちょっと後ろ向いてみ」
と、背後からチェック。で、
「うーん。
(1)折角のウエストのラインが消えちゃってるなぁ
(2)肩の位置がちょっと違うなぁ。下がってる/上がってるよ
(3)背中に余裕がないなぁ。ちょっと窮屈に見えるよ?
(4)タケが微妙だなぁ。おしりが下がって見えるよ
(5)(パンツの場合は)あら、下着のラインが透けてるよ。
(6)ヒップラインが合ってないよ。
など、「当人が確認しづらい(更衣室の合わせ鏡だと太って見えるため)背後」に関して、「あー残念」というコメントをします。
すると、結構あきらめてくれます。(^-^)
コツは、真剣に選んであげることですな。

ん~

まめと言うか、なんと言うか。
試着が必要な服を最後に買ったのはいつのことやら。(^-^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/228-a94b4700

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。