Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背景 & 三次元

サイトやブログに載せる写真の色
なるべく実物に近い色にしたいんですが
私の技術では不可能なこともしばしば。

木製の画板を背景に使うといいかも
と思ってダイソーに行ってみたら
画板はなかったものの、MDFの棚板を発見。

手頃な大きさだし、画板より安いし
試しに買ってきて背景に使ってみたら
ん? これだったら、使えるかも??

気分を良くして家人にこの話をしたら
2枚買ったんだろうと言われて「???」。
水平面用と垂直面用と説明されて..うっ!!

とことん三次元向きにできてない頭だなぁ
と思いつつ、昨日、出かけた時に2枚目を購入。
ネスレタンブラーの写真が「ペア」での初登場です。
スポンサーサイト

コメント

あ…なるほど。2枚使うもんなんですね。(汗)
タンブラー凄く綺麗に撮れてます。
デジカメ購入後、私も何とか綺麗に撮れないかと模索中で勉強になります。

写真用の「テント」

万年筆コレクターで、写真を撮るのにもちょっと凝っている人は「ライトテント(light tent)」なるものを使っているようです。写真用具を売っているようなところで売っているようです。白いナイロン地みたいな布で出来ていることが多いらしく、背景が綺麗になるのに加えて、金属部分への写り込みを防いだり、光源からのライトが拡散されるので陰影も少なくなるようです。でも、値段が結構するんですよね~。シーツなどの白い布やランプシェードで代用している人もいるようです。


簡易撮影スタジオ

いろんな商品名で出てますね。
でも、たきさんがおっしゃったように結構なお値段だし
買う気になったとしても、私の部屋にはセットするだけのスペースがない!! (苦笑)

「簡易スタジオ」でググったみたら、こんなページを見つけました。
「商品撮影 プロのテクニック」というこのシリーズ、ちょっと面白そうですよ。
http://www.ntt.com/bizit/contents/hp/satsuei/03.html

私も

たぶん1枚しか買わないと思います(汗)
やってみて、あれ??・・・・・後で気づくタイプですね。
私も背景で四苦八苦しているので考えてみよう・・・

プロのテクニック

面白いですね!写真ってちょっとした工夫ですごく変わる
もんなんだ。うーんテントや背景は他の物で代用できそう
だけど、三脚は買う価値があるかも。

すごく

奇麗な写真を載せてる方がいらっしゃるでしょう?
奇麗な色の背景だったり、奇麗に背景を抜いて白地にしてたり。
ああいうふうに写真を撮れたら&加工できたら、楽しいでしょうね。
ちゃんと手間ひまをかけてらっしゃるんでしょうけど。
私の場合は、めんどくさがって三脚も使わないし。 (^-^ゞ

あっ..

どんぴしゃのタイミングで三脚の話が出てしまった。(笑)
一眼レフを使い始めた頃に比較的安いのを買って
その後、もっと使いやすいのが欲しくなって
そこそこまっとうなのを買ったのに、ずいぶん長い間使ってません。
使ってあげないと、もったいないですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/188-a61a6c52

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。