Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訃報

ネット上で知りあったアメリカの友人が
イースターラビット etc. を送ってくれました。

これは3月22日のエントリーの冒頭部分です。
この友人が先月8日に亡くなったことを
今日、共通の友人からのメールで知りました。
メールをくれた友人も昨日知ったのだそうです。

享年60歳。早すぎるように思えてショックです。
今日まで知れなかったこともショックです。
いつか会えたらいいね..と話してたんですが
会えないままになってしまったのが残念です。

写真の話、原稿の話、共通の話題があった友人
冗談も交えて、もっと、いろんな話したかったなぁ..

I miss you, K.
スポンサーサイト

コメント

何と申し上げていいか

コメントするのはややはばかられるのですが・・・。

人生において、共通の話題をいくつも分かち合えるような友人に
出会えることというのは、とても幸せなことだと最近感じます。

ご友人のご冥福をお祈りいたします。

確率の話を

持ちだすのも変なんですが、ある人に出会える可能性って
考えてみたら、すっごく低いんですよね。縁..なんですかねぇ。
出会いをもっと大事にしなきゃ..なんて、ぼんやり考えてました。
コメント、ほんとにしにくかったでしょう。ありがとうございました。m(_ _)m

不思議ですね。

あらためてかんがえてみると、ネット上でのおつき合いって。

お亡くなりになられたご友人さまとは、親しくおつきあいされていらっしゃったとのことですが、実際にはお会いになれないままだったとのこと。

わたしもブログをはじめてから、柊さんをはじめとした、たくさんの文具好きの方たちと毎日楽しくおつき合いさせていただいておりますが、そのほとんどのみなさんとは、実際にはお会いしたことがないんですよね?
それなのに、親しくさせていただいているなんて、やっぱり不思議?..。

..変なひとりごとになってしまいました。申し訳ございません。m(_ _)m

ご友人さまのご冥福をお祈りいたします。

接点が

なかった人と、接点ができちゃったりするんですよね。
面と向かわないだけに、かえって話しやすいこともあったりして。
私が不思議に思うんだから、ネットに縁のない家人が不思議に思うのは無理ないです。
謝っていただく必要なんて全くないですよ~。これからも、よろしく。 =)

本当に…

ネットというのは、不思議ですね。
虚構か現実なのかわからないのに、確かに通じ合うものを感じる相手に出逢える事があります。

気のきいた言葉も言えませんが、その方に出逢えた事は素晴らしい事ですね。
ご友人のご冥福をお祈り致します。
そして、柊さんのご心痛が早く癒されますように…。

締切が近いんで

助けてね..と思ったりしてます。 (^-^ゞ
あたたかいコメント、ありがとうございました。 m(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/175-24326c17

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。