Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOO BIG



アリさん、運んできたんだと思うんですけど
この時点では、翅が大きすぎて、巣に入れられず。
入れられるようにするのに、どのぐらい時間がかかるんでしょう。
スポンサーサイト

コメント

スプラッタ

ですねぇ。(汗)
バラバラ死体になってしまうんでしょうか?

翅は食べられない…と思うので、本体だけでしょうか。
その場で解体した方が労力が…とつい思ってしまいました。^_^;

あれ?

翅、食べられないです?? ^_^; 
ハキリアリのように運んだ方が楽そうですけどねぇ..

ライブですなぁ。

(笑)
ほぼ同時刻にお互いのサイトを見ているのでしょう。(^.^)

>翅
食べれるのかなぁ。
マズそうですねぇ。(汗)

>ハキリアリ
あ…凄い。(調べてきました。)
巣でキノコを生産してるなんて。
アリって肉?食のイメージがあったんですけど、草?食の奴もいるんだなぁ。
そういえば、昔、確か有名な映画で、軍隊アリ?に人間が襲われるシーンがあって、幼く純だった私(^.^)は暫く夢でうなされた事があります。
あの映画なんだっけな?
鮫の中に人間の女の子がいたり、笑い死んだりするエライグロイ映画でした。
何となくそのイメージがあってアリって凶暴な昆虫だと思ってます。^_^;
(三つ子の魂って奴ですな。)

はしゃはしゃ、ぱしゃぱしゃしそうですよね。 ←日本語?

軍隊アリが出てくる映画..なんか、あったなぁ..
イナゴかバッタの大群が出てくる映画もあった気が..嘘かなぁ..

>純だった私(^.^)
突っ込みを入れたくなるのは私だけではないと思われます。(笑)

 ちょうの仲間には

幼虫をありの巣穴にうみつけて、ありに育てさせるもいのがいるようですよ。。幼虫が育つと甘い分泌液をだす。それを目当てにしてあり虫にはえさを運ぶ。

おもしろい共生関係が一部の蝶とありのあいだには成立しているようです。

あっ

どこかで見たような「かすかな」記憶が..
そう言えば(?)、共進化なんていうのもありましたねぇ。 ←遠い目

ここにありましたぁ

下のリンクの先に蟻と共生する蝶のことが書いてありました。
http://sizen-tenpaku.com/cyou/syokusou/index.htm

うわぁ

くわえられて巣の中に運ばれ
口移しで餌を貰うのがいるんですね。

どういう経緯でこういうことになったのやら
運び込むべき蝶を間違ってしまうことはないのか
..とか思ってしまいます。情報ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/1467-001c601c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。