Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

φ(.. ) メモメモ

紀伊國屋で見かけて気になった雑誌、忘れないうちに φ(.. ) メモメモ。
川上弘美、伊坂 幸太郎、唯川 恵、井上荒野、小手鞠るい、吉田修一、ひぇ~..

ヴィレッジブックス monkey business
新潮社 Story Seller
祥伝社 Feel Love / Volume1 2007 SUMMER
祥伝社 Feel Love / Volume2 2008 WINTER
祥伝社 Feel Love / Volume3 2008 SPRING
スポンサーサイト

コメント

monkey business

面白そうですねー。
私も本屋で探してみます。

最近、文芸?系の雑誌とかも注意して見るようになりましたが、結構種類があるものなんだなぁ…と思った覚えがあります。
書評系の本なんかも読んだりしております。
本が売れないなんてウソだろ?こんなに一杯、本が大好きって感じの書籍が出てるじゃないか?とか思ったりして。^_^;

文具もそうですが、知る人は知ってる、好きな人は好きって世界なんでしょうか。
それとも全国的にブームがあるのかどうか…。

文芸系

ほんと、種類、多いですよね。
図書館に頼らないと、とてもじゃないなぁ
..と思いながら、何冊かぱらぱら見てきました。

>書評系の本
斎藤 美奈子さんの『本の本』、もう、見かけました?
店頭で見かけて、厚さにビックリしたので
今、アマゾンで見てみたら、なんと、738ページ。 ^_^; 

たなぞうユーザーの感想もけっこう面白いですよ。

story seller

入手済みです^^
読み切り物ばかりなので、気になる作家さんの掲載がある時のみ
っていう買い方ができますね。
これ系の雑誌は、旅行のおともにすることが多いです。
1冊で色々な作家さんが楽しめちゃうし、一話が短いので細切れの時間で読みやすいですから。

さすが

usausa さん、はやいっ!!

>1冊で色々な作家さんが楽しめちゃう
そういう意味では、yom yom いいですよね。 ←読んでから言え (^_^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/1437-45c50e8f

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。