Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味の文具箱 vol. 7

万年筆に関する記事の比重が高いので
私の文具路線(?)とは「ズレ」があり
前の号は買わないままになってる『趣味文』。

アルマーニさんのエントリーで
vol. 7 の発売を知った時の反応も
出たのかぁ、忘れてたわ という程度。

でも、

アルマーニさん 曰く
 万年筆愛用者の実際の使用術などが紹介されてます
manu さん 曰く
 ノート手帳の中身が大好きな方々いらっしゃ~い

とな?

今日、外出した時に書店に寄り
店頭で内容にざっと目を通したら
お二方が書かれたような記事の構成。

これなら楽しめそうだったので
書店に残っていた最後の1冊を確保。
pp. 84-85 のように使えたらいいなぁ..

リンク:Tiny Happy Days 【文】趣味の文具箱7号
リンク:manu 趣味の文具箱 vol.7
スポンサーサイト

コメント

わたしも

購入しました。
身の丈からかけ離れた文具が勢揃いしているとは解りつつ、
この本はけっこう楽しみにしています。
カタログっぽい構成は基本的に変わってませんが、、
文具をそれぞれに楽しんでいる記事も充実しており、
今回もじゅうぶん楽しめました。
しかし、最終頁に載っている旧いロットリングはとても魅力的です。(^^)

レベルが

柊さんご指摘のページを開きました。
ん~これはレベル高いですね。壁高すぎです・・・

この号を読みながら、買った文具を「もっと使い倒さないといけないなあ」とほんの少し反省しております。
TB&リンクありがとうございました。

まとめてお返事

ブンキチさん
これ1冊の出費で、『REAL SIMPLE』、『きょうの料理』
『きょうの料理ビギナーズ』が買えるんだけどなぁ..と思いつつ。
アルマーニさんと同じで、最近、文具熱が「ちょっぴり」冷めてるかも??

アルマーニさん
本業は写真なのに、あのレベル、反則ですよねぇ。
長年描き慣れている..これがポイントなんでしょうけど..

リンクありがとうございます。

>「きょうの料理」「…ビギナーズ」
素晴らしい。(^.^)

84、85Pですが、本当に凄いですよね。
写真家の鋭い目で見ているからなのか、だからといって筆が思い通りに
動く訳でもないですものね。
ページ数を忘れましたが、ハガキに文房具のイラストを描いて遣り取り
されている方達も良いなぁ…と思いましたよ。

そうそう

構図なんかは御手の物でしょうけど、「描く・描ける」は別ですもんねぇ。
>ハガキに文房具のイラストを描いて遣り取り
あのページもまじまじ見てました。なんだか、絵にばっかり反応してますね。 (^-^ゞ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/1206-7e4b4d85

趣味の文具箱 vol.7

 ようやく入手しました。(^^;)● エイ出版 趣味の文具箱 vol.7 ¥1500+税 ペーパーワールド2007のレポートに紹介されていた、QuoVadisのHabanaが気になりますねぇ…。ぱっと見、「正方形」じゃなくて、ノートっぽい

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。