Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3WAY シンドバット

16日にアップされたリンク先の記事
見落としたようで、今、気が付きました。

黒BP・赤BP・芯が「15本」入るMP
安心感はありそうな気がするんですけど
個人的には、ちょっと(?)不満な点が一つ。

初代:替芯シャープ シンドバット HB or B or 2B
二代目:シャープシンドバット HB のみ
三代目:3WAY シンドバット HB のみ

HB が一番「一般的」なんでしょうけど
HB 以外の芯を常用してる人にはどうしろと?
買うな?? 購入後、芯を捨てて、入れ替えろ??

「入れられる」だけじゃダメなのかなぁ。
芯が入ってない方がありがたいんだけどなぁ。

リンク:3WAYなのに15本芯が入る“世界初”――「3WAYシンドバット」
スポンサーサイト

コメント

展示会に行ったときに説明してくださった方に質問してみました。
複合筆記で「2Bとかの芯は入れられても折れやすいらしいですね。」
「構造上まっすぐ芯が下りないし芯はそれでなくても菅の側面を擦るので柔らかい芯は向かないでしょうね」
との事。
どうやっても少し斜めった形で芯の機構は出てくるわけですからねー・・。
さらにシャー芯にかかる負担は増えるのでしょう。

そういう

理由でしたか。コメントありがとうございました。
2B に慣れてしまうと、HB を使う気にはならないです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/1188-6f3ed3b1

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。