Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイントカード

久々にミスドに行ったら..あらま。
ポイントカード方式に変わったんですね。

そんなに頻繁に行くわけじゃないし
一度に「たくさん」買うこともないので
1年でどのぐらいポイントがたまるかは「?」。

それより、気になるのはカードそのもの。
印字は感熱?? その印字を消す仕組みは??

リンク:ミスタードーナツ ミスドクラブ
スポンサーサイト

コメント

ロコリライト

初めまして。

たぶん、ロイコリライトだと思います。

簡単な説明が下記にあります。

http://www.mitsumura.co.jp/business/card/

わぁ

情報ありがとうございました。リライトできるっていうのがスゴイなぁと。
今度ミスドに行った時は、カードをどうするのか見てようと思ってます。(笑)

暖まってます

受け取ってすぐは、けっこう暖まっていましたよ。

ちなみに、SuicaやICOCAの定期券も、ほぼ同じような仕組みで書き換えています。

温度

カードを作ってもらって受け取った時は暖かくなかったのに
リライトされたカードを受け取った時は暖かかったので、ちょっとビックリ。
リライトの有無で処理温度が違うのか、単に、カードが冷めてから受け取ったのか。
教えていただいた後に検索したんですが、印字・消字の仕組みは分かりませんでした。残念。

消字の際に

消字の際に全体を暖めますが、初回の印字では、文字の部分だけを暖めるので、すぐに冷めて暖かくないはずです。

私が探しても、印字・消字の仕組みについて説明している、適切なWebサイトが見つかりませんでした。
ただ、どこかで見た記憶があるので、思い出すか、見つかったらお知らせします。


思い出しました

三菱製紙が元反(カードの素材)を製造していたことを思い出したので、同社のWebサイトを確認したら、解説がありました。

ちなみに、同社は、「サーモリライト」と呼んでいます。

http://www.thermorewrite.com/

面白いっ!!

高温・短時間の加熱で発色、低温・長時間の加熱で消去
めちゃくちゃ複雑なことをやってるんじゃないところがスゴイなぁ。
「科学って面白いわ」とあらためて。情報、ありがとうございました。 m(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/1049-10cdfb5f

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。