Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIRDER 2月号

BIRDER の2月号に双眼鏡の特集があることを
きたきつねさんにお教え頂いたので、近くの書店に。

双眼鏡の値段、ほんと、ピンキリなんですね。
特集に載ってるほとんどの双眼鏡が私には猫に小判。

小型・軽量・入門用がベストだろうと思うので
一段落ついたらヨドバシにでも行ってみようかな??

追記
一眼のデジカメが買えるような値段を見ると
一眼デジカメを買う方がいいなぁと思ったりして。 (^-^ゞ
スポンサーサイト

コメント

柊さん

散歩で見るのでしたら、2,3万円ので十分ですよ。

若いときには一万円の双眼鏡でも十分みえたものも、年を取ると加齢というやつで目玉が曇ってくるのか、よく見えなくなります。

結局、きたきつねはライカになっています。比較すると、安い双眼鏡は手あかで汚れたガラスを通しているなというほど違います。

あらら

スポーツスターぐらいのでいいかなぁ..と思ってました。
鳥見がメインの外出じゃなく、普段の持ち物+双眼鏡になるので。

最短焦点距離

手頃ですね。

博物館などに行くことが多ければ、双眼鏡はとても便利ですよ。そのためには、最短焦点距離(メーカーによっては至近距離)が短いものを選ぶといいです。2m以下だといいんですが、スポーツスターの8倍は2.5mですからまあまあですね。

展示ケースに入っているものや、仏像の細部を見たいときに威力を発揮します。

双眼鏡を逆にして対物レンズ側から見るとルーペの代用にもなりますよ。

博物館

で双眼鏡、考えたことなかったんですけど、便利そうですね。

>展示ケース..仏像の細部
私の場合、ぱっと思い付いたのは竜脚類の頭骨でした。
私の身長よりは、「か・な・り」上の方にあるもんで。(笑)

単眼鏡

携帯性から考えると単眼もいいかもしれませんね。

単眼鏡

の存在、頭から完全に抜けてました。
双眼鏡と単眼鏡、それぞれ一長一短だったりするかしら。
人間の目が「高倍率ズーム」みたいになってればいいのになぁ。 ←おい

深い森に

一週間くらい入っていると、視力はあがらないでしょうけど、極端に認識力があがりますよ。夜中にフクロウがみえたり、雲の断片がちぎれてふっとんでいくのなんかが見えてきます。低い視力でもパターンで読み取れる。可塑感覚であり自然環境の中で目覚める感覚なんでしょうけど、それはそれでおもしろいですよ。

そういう

能力を潜在的(?)には持っていて
置かれる環境によっては、それが目をさます??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pencilcase.blog7.fc2.com/tb.php/1042-46bf683b

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。