Pencil Case - Part 2 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lolipop 万年筆 (2)



「ニブの画像も..」というリクエストがあったので
撮った写真を縮小せずに、そのまま、どん!! 分かるかしら??
スポンサーサイト

Preseason Week 4

9/1 08:30 BUF @ DET / CAR @ PIT / JAC @ ATL / NE @ NYG / STL @ MIA
09:00 BAL @ WAS / CHI @ CLE / MIN @ DAL / TB @ HOU
09:30 NO @ KC
11:00 DEN @ ARI / OAK @ SEA
9/2 05:00 TEN @ GB
08:00 CIN @ IND / PHI @ NYJ
11:00 SD @ SF

Lolipop 万年筆

エルバンのインクを入れたのは、このペン。
ドイツ、Standardgraph 社の Lolipop です。
左端はサイズ比較で御登場いただいた Ink-Roller。

どのボディに何色のインクを入れようかな?
と考えてるうちに Ink-Roller を買い損ねたので
本体価格500円という万年筆に「?」はあったものの
水性のペンを買ったと思えばいいかな? ということで。

太さについて、モダスタさんに問い合わせたところ
太さの表記はない、使った感じでは外国産のFぐらい
というお返事だったのも、買うことにした理由のひとつ。
字が小さい方なので、M以上だと出番が減っちゃうんです。

早速使ってみたら、うん、確かにFぐらいの感じ。
ガリガリした嫌な感じは全く無くて、これなら大丈夫。
Pilot の Petit1 で書いた感じと、ちょっと似てるかなぁ。
入門用万年筆 and/or 遊び感覚で使う万年筆という位置付け?

今回、先方のミスで赤が入荷しなかったのが残念。
赤が入荷したら、お願いしようかな..と思ってます。
これ、透明ボディがあってもいい気がするんですけどねぇ。

リンク:モダスタどっとコム
(Lolipop が載ってるのは「その他」の2ページ目)
リンク:LYRA Ink-Roller[2006-04-26 エントリー]

エルバン VERT RESEDA



先日、ばら売りの「お試し用」を買った
モクセイソウグリーンをペンに入れてみました。

この写真では濃い色になっちゃったんですが
セーラーのグリーンは明るくて奇麗なグリーン。

それに対して、このモクセイソウグリーンは
かなり青みが強い感じで、好みが分かれそうかな?

ビリジャンに近い気がしたので、ググってみて
近い色に見えたのが、リンク先にある写真の色です。

リンク:カラーバリエーション ビリジャン
リンク:セーラー ジェントルインク グリーン[2005-11-25 エントリー]

2007年 手帳

来年も「自宅用・持ち歩き用・仕事用」の3冊でいく予定。
このうち、自宅用は『ほぼ日』を使うことになりそうなんですが
残りの2つ、持ち歩き用 & 仕事用については、選挙の激戦区の気分。
綴じ手帳でいくか、自由度の高いシステムに戻すか。さて、どうしましょ。

こうやって、あれこれ考えてる時が楽しいんですけどね。

トリット & ハーベイ

SPRG で「ただいまテスト中」と見かけて以来
信頼文具舗に登場するかな? と思ってたメモパッド。
来たっ!! と思ったら..うっ、15色..サイズ違いも。
たぶん、スルーするのは無理。色数..ん~..絞れるかなぁ。

リンク:ステーショナリープログラム
リンク:信頼文具舗 T & H(トリット&ハーベイ)

筋肉の数に個人差

筋肉の数に個人差、大阪外大助教授が調査
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060826i501.htm

えっ!? 筋肉の数、人によって違うんですか??
筋肉の数や付き方、解剖しなくても分かるんでしたっけ?
なんで、数が変わっちゃったのかなぁ。これ、遺伝するのかなぁ。

Post-it

翻訳する時は大量に使う Post-it。
以前は、よく使うサイズを出しておいて
書き込みの量によって使い分けてたんですが
散らかってる印象になるし、効率の点でも今いち。

そんな中、やはり、付箋を多用する家人が
メモ用紙を台紙にして、数種類の大きさを貼り
使っているのを見て、そのアイデア、いただき!!
硬い方が良さそうなので、小さいクリップボードに。

薄い赤で着色したのが、糊の付いている側。
基本的には、用紙の右側に付箋を貼るんですが
スペースの関係などで、左側に貼ることもあるので
一番よく使うサイズは「右に糊」「左に糊」の両方を。

厚みがあり過ぎると、書きにくい気がするので
貼るのは一束の半分ぐらいにして、減ったら補充。
これさえあれば、まぁ、どうにかなる..というセット
作っとくと便利だと思いますよ。無精者向きでもあります。(笑)

追記
ん? フィルムタイプも貼っておくと便利そう。
ミニミニを外して、そのスペースに貼っておこうっと。

ネーエ テープディスペンサー

シンプルなデザインに呼ばれてしまった
小巻用テープのテープディスペンサーです。

オレンジやブラウン等、何色かあった中から
黒いパーツとのコントラストが奇麗なこの色を。

テープを引き出した時に動くと嫌だなぁ
と思ってたんですが、結構、ずっしりしてて
この点に関しては大丈夫みたいです。めでたい。 =)

ところが、予想してなかった所で、あらぁ?
テープをセットする時、ちょっと窮屈なんです。

回転部が空回りしないよう、きつめに作った?
それとも、回転部にある『山』が気持ち高すぎた?

冥王星

自然科学系の記事にはわりと興味があるのに
なぜか、あまり興味を持てない天文関係の記事。

でも、「冥王星は惑星か否か」については
ちょっと大事(?)になってるようだったので
関連記事にざっと目を通す程度で追っかけてました。

『水金地火木土天海』で教わる世代が生まれる
自分の知識が古いものになる..不思議な気分です。

篆刻 『秋』



わっしーさんがお送りくださった篆刻のセット。
syaopairon さんに教えていただいたサイトのフォントや
家にあった本を見て、名前の一文字を篆書体で彫ってみました。

右のスペースの方が広い、線の太さがまちまち..など
下書きの時のイメージとは違うものになっちゃったんですが
私の腕・私の目・xx年ぶりを考えれば、一つ目はこんなもんかな?

篆刻は高校の選択必修の書道で彫って以来なのでxx年ぶり。
また、やってみたいなぁと思っていたので、実現して嬉しいです。
次に彫ってみたいのは『柊』。白文 or 朱文、どっちで作ろうかなぁ。

わっしーさん、どうもありがとうございました。 m(_ _)m

リンク:つれづれなるままに... 文房具話 てん刻
リンク:雑想 てん刻顛末記(落ちのない日記)
リンク:印[2005-10-13 エントリー]

三菱鉛筆 製図用 MP



最近、ローレットのある筆記具を使ってないので
このグリップ、もしかしたら相性悪いかもと思いつつ
製図用なら、先端がガタつく恐れはあまり無いだろうし
252円(税込)なら試してみますかねぇ..ということで。

ものすごく相性のいい筆記具..ではないですが
どうかな? と思ったグリップに関しては大丈夫でした。

硬度表示の青い方が 0.7mm、赤い方が 0.5mm。
0.5mm は常用してないのに、赤が奇麗だったもんで。 (^-^ゞ

エルゴノミクス云々で「?」な筆記具が増えてる中
こういう「シンプル」な筆記具の方が美しい気がします。
製図用の MP、お好きな方が多いような気がするんですけど
外見がシンプルなものが多いことも理由だったりするかしら??

Preseason Week 3

8/25 09:00 MIA @ CAR
8/26 09:00 ARI @ CHI / BAL @ MIN / NYG @ NYJ / PIT @ PHI
11:00 DET @ OAK
8/27 07:00 CLE @ BUF
08:00 IND @ NO
09:00 ATL @ TEN / SF @ DAL / TB @ JAC / WAS @ NE
09:30 STL @ KC
12:00 SEA @ SD
8/28 09:00 HOU @ DEN
8/29 09:00 GB @ CIN

* ~ * ~ * ~ * ~ *

タッチダウンPRO 10月号の発売は30日。
忘れないように To Do に書いておかなくちゃ。

エルバン カートリッジ 6本入り

忘れな草ブルー(BLEU MYOSOTIS)は
万年筆で常用することになりそうだったので
ばら売りではなく、6本入りの方にしてみました。

この「缶」が欲しかったせいもあるし。 (^-^ゞ
フィルムケースより、かなり小さいんですね。

いろんな色の缶を並べたら楽しそうだなぁ
..と思ったんですが、蓋の縁を見て、う~む。

直線であるはずの縁が、妙にうねっていて
手を切りそうな、「ばり」が見られる部分も..
国内メーカーの検品だったら、NG じゃないかなぁ。

空気

一昨日届いた箱に入ってた梱包剤です。
20cm 四方ぐらいで、厚さは5cm ぐらい。

このタイプを見たのは初めてだったので
ググってみたら、本社はアメリカの東海岸
営業窓口は世界各地、日本にもあるようです。

この中の空気、どこの空気なんでしょう。
遠距離を旅した空気だったりするかしらん??

エルバン カートリッジ お試し

エルバンのトラディショナルインク
お試し用に1本でも買えるようになったので
迷った末、この3色を「ばら」で買ってみました。

モクセイソウグリーン(VERT RESEDA)
ティーブラウン(LIE DE THE)
オペラレッド(ROUGE OPERA)

カートリッジはご覧のように個別包装で
3本一緒に、透明の小さな袋に入ってました。
これなら、「どれがどれ?」にならないですよね。

このカートリッジ、LAMY にも使えれば
入れるペンには全く困らないんですけどねぇ。
というわけで、色見本のエントリーはあらためて。 m(_ _)m

リンク:分度器ドットコム[2006-08-11 エントリー]

背比べ

短い筆記具の購入が続いているので
ふと、思いついて、やってみた「背比べ」。

左 → 右
Ehmann:WIDE BODY(3.2mm 芯ホル)
トンボ鉛筆:P Fit(油性BP)
WOERTHER:SHORTY(3.15mm 芯ホル)
KAWECO:Classic(0.7mm MP)

WIDE BODY、P Fit より小さいのかぁ。
初めて実物を見た時、驚いたのも無理ないわ。

Ehmann WIDE BODY

芯ホル、ちょっと買い過ぎじゃない?
相性が「?」だから、1本にしといたら?
でも、気に入ったら追加購入することになるよ?

..という脳内会話(?)が続いた結果
一度に両方とも購入した 3.2mm の芯ホルです。

届いた時の第一印象..わっ、小さい!!
迷っている間、ずっと拡大画像を見てたので
8cm足らずだというのが、頭から抜けてた模様。 (^-^ゞ

この小ささ & 卵形の独特なボディのせいで
「持つ」と言うよりは、手にすっぽり収まる感じ。

ノックしにくいので、外して、革ひもに替えた
と arch_pro さんが書いておられた、このリング
私には、手に当たってしまうことの方が気になります。

でも、付いてる方が、デザイン的には好みなので
しばらく、リングを外さないまま、使ってみようかと。

絵は苦手なので、ついつい、身構えちゃうんですが
この芯ホルは筆記具っぽくないデザイン(?)なので
肩に力が入らないみたい?? 連れて歩いてみようかなぁ。

リンク:発想の道具 Ehmann Workman long
リンク:発想の道具 Ehmann Wide Body
注:リングについて書いておられるのは上の方のエントリーです。

safari オレンジ FP & BP

もう、御存知の方が多いでしょうけど、モダスタさんに FP と BP が入りましたね。
「購入者限定品A」です。詳しいことはモダスタさんのサイトの「News」に載ってます。

リンク:モダスタどっとコム

ペン皿

ウォールナット合板のペン皿です。
ここのところ、翻訳原稿のチェック中で
それに使っている筆記具を並べたら、あらま。

何も載ってない時はわりと広く見えるのに
必要な筆記具を載せると、結構、あっぷあっぷ。
まあ、1本は手にしてることが多いわけですけど。

左から、0.7mm MP、赤BP、0.3mm MP
青の芯を入れた2mm芯ホル、緑の蛍光ペン。
日本製、外国製..メーカーが見事にばらばら。(笑)

このエントリーは、さくっと書けるだろう
..と思ったんですが、豈(あに)図らんや。
ペントレー、ペントレイ、正しい表記はどっち??

何冊か辞書を見てみたら、トレイ、トレー
トレイ(トレーとも)..どっちなんだよ~!!
迷った末、『ペン皿』ということで、しゃんしゃん。 (^-^ゞ

参考(?):Google 検索結果
 ペントレー 約22.100件
 ペントレイ 約9,290件
 ペン皿 約11,000件

Preseason Week 2

8/18 09:00 KC @ NYG / PHI @ BAL
8/19 08:00 CIN @ BUF
08:30 DET @ CLE
09:00 SD @ CHI
8/20 08:30 CAR @ JAC / MIA @ TB
09:00 ARI @ NE / ATL @ GB / HOU @ STL / MIN @ PIT / NYJ @ WAS
10:00 TEN @ DEN
8/21 09:00 SEA @ IND / SF @ OAK
8/22 09:00 DAL @ NO

インク 色見本

エルバンとか、ドクターヤンセンとか
色の数がかなり多いインクがありますよね。

WORD etc. でインクの名前の一覧表を作って
ガラスペンで書いた「実物サンプル」を作ったら
売れるんじゃないかなぁ..と思うことがあります。

ガラスペンだったら、簡単に洗えるから
そんなに何本も用意する必要はないだろうし。

EF の万年筆に入れてみたら、細すぎた!!
なんてこともあるから、1種類の太さじゃなく
細字・中字・太字で書いたサンプルを並べるとか。

わりと簡単にできそうな気がするんですが..
試しに買ってみる人が減るから、ダメなのかなぁ。

追記
海外だったら、あるんですよね、売ってる所。

DCK シリーズ

4色、A4、A5、A6、A7
ITO-YA e-STORE に登場してます。
廃番にならなかったんですね。めでたい。 =)

リンク:ITO-YA e-STORE
ノート・メモ・原稿用紙 → ノート → 方眼

行方不明

活動記録のテープ紛失、人類初の月面着陸のアポロ11号
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200608150038.html

廃棄物と間違え、機密書類の金庫持ち出す 不明に
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200608150042.html

NASAでは、アポロ11号の活動を記録したオリジナル磁気テープが行方不明。
ロシアの犯罪警察では、機密書類が入った金庫が行方不明とのこと。おいおい。

weird but nice...

御紹介するのが遅くなってしまいましたが
ぴこりんさんのブログ、「はてな」にお引っ越しです。

リンク:weird but nice...

カラーラベル 透明タイプ



透明タイプのカラーラベル(直径5mm)は
サイトの『お気に入り』に登場しているぐらい
お気に入り度が高くて、長年、愛用しているもの。

手帳のマンスリーのページに記入する内容を
自分には分かりやすく、他人には「?」にしたい
手帳は楽しく使いたい..と思ったのが、きっかけ。

右端の写真は文庫サイズの地図に貼ったもの。
行ってみたいお店などの場所を調べて、ぺったん。
ここに貼ってあるのは月光荘。行きたいんですよねぇ。

リンク:Pencil Case エーワン カラーラベル透明

新カテゴリー『使い方』

こんなに文具ネタが多くなると分かっていれば
新製品情報、筆記具、ノート類などといった具合に
『文房具』カテゴリーを大雑把に分けておいたんですが
このエントリー数になってから、分類し直す気にはならず..

以前から、「こんなふうに使ってます」というのを
エントリーしてみようかなぁ..とは思っていたので
『使い方』という、新しいカテゴリーを作ってみました。
作ったくせに、エントリーが少ない..になりそうですけど。 (^-^ゞ

手帳に使う記号

分かりにくかったかもしれないので
フォトショップで画像を作ってみました。

この記号の次に人名や会社名を書いて
電話の時には「Re: ...」で、電話の用件も。

FAX とメールは別のアルファベット
でも、メールの記録は仕事用の手帳だけ。

○にBは誕生日、○に〒は郵便局の略。
誕生日、郵便局と書くより早いでしょう?

誰かと一緒に行動した時は w/名前。
w/ なんていう表記、どこで覚えたのやら。

これ以外の記号も使ってるんですけど
頻繁に使うのは、このぐらいじゃないかな。

リンク:ほぼ日手帳 (2)[2006-08-15 エントリー]

ほぼ日手帳 (2)



ほぼ日を愛用している最大の理由が、このデイリー。
去年は「文」で書き過ぎて、情報を見つけにくくなったので
今年は個条書きを中心にして。それでも、あれこれ書いてますが。

◆メインスペース 線の左
寝てた時間帯はブルー、外出してた時間帯はピンク。
外出した時は、どこに行ったかも書いてます、結構、メモ魔。
NFL のシーズンになると、試合開始時刻なんぞが登場することも。
ブルーとピンクの部分、最近、マルチ8を使い始めました。便利、便利。

◆チェックボックスのある所
誕生日、電話や手紙の記録、特記事項(?)など。
「→」は発信、私が電話をかけた時や手紙を出した時
「←」は受信、電話がかかってきた時や手紙が届いた時
矢印の上がTは電話の記録、Lは手紙の記録、といった具合。
発信・受信、両方ともあった時は「←」と「→」の合体版が登場。
こうやって記入し始めてから何年経つかなぁ。確実に二桁の年数です。

◆メインスペース 線の右
結構、いろんなものが登場します。行った先に関するメモだったり
覚え書き程度の図だったり、買った物のラベルを貼ったりすることも。
緑で塗ってある部分は注文した文具の内訳。最近、緑が多いんですよねぇ。
基本的には時間軸に合わせて記入してるので、上の方はスカスカしてたりして。 (^-^ゞ

追記:ほぼ日をお使いの方には、字が小さいことがお分かりいただけるかと。

リンク:手帳に使う記号[2006-08-15 エントリー]

ほぼ日手帳 (1)



以前からアップしようと思いつつ、写真を撮るのが面倒で。 (^-^ゞ
参考にはならないと思いますが、人の手帳を見るのは楽しいでしょう?

◆年間予定表
予定表という名前にもかかわらず、予定は一切書いてません。(笑)
「最後に××したのは、いつだっけ?」を知るためのページになっていて
赤・青・緑の3色、アルファベット一文字..で記録している内容は5種類。
お散歩と称してウォーキングしてた時だったら、毎日歩いた歩数を書いてたかも。

◆マンスリー
私の場合、「×月×日×時」という予定が入ることが少ないので
マンスリーはかなり白々。予定が1件なんていう月が、しょっちゅう。
何日かに渡る予定は蛍光ペンで。ちょうど1マス分ぐらいになるんですよ。
右端のスペースはクレジットカードでの買い物の記録。6月は少なかった模様。

明日は「デイリー」のページをアップしようと思ってます。
ほぼ日で一番活躍してる所なので、長いエントリーになるかも??

 | HOME |  »

Calendar

« | 2006-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Categories

Monthly

Appendix

柊

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。